トップページ | 2006年1月 »

2005年12月25日 (日)

少し風邪気味みたいです

木曜日の夜に勤務がおわって、神戸三ノ宮から新大阪までかえってくると、大雪インパクトでタクシーを待つ長蛇の列がありました。小型の列にならんで、25分。ようやく乗れました。

すこし、風邪をひいたようです。かなり身体がだるい感じがして、咳がとまりません。
ちかくの病院にいって、キノロン系抗生物質、PL顆粒、去痰剤、炎症鎮痛剤(ロキソニン)、咳止め液剤をもらってきました。昼に飲んで、いま夜ですが、少し楽になっています。

勉強の方ですが、23-24日でようやく、TBC経営法務DVDが1巻おわったところです。2巻目「知的財産権」に突入しました。しんどかったら、集中力がつづきませんね、、。

月曜日から土曜日まで家族をGUAMにつれていくツアーガイドモードの家族サービスがあります。なんとか、そっちも無事終えられるように回復を祈るばかりです。

もちろん、遅れがちな勉強のペースも戻るように祈る気分です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月18日 (日)

学習計画の建て直し

学習計画はRollingで見直していくものですが,先週の学習進捗状況はあまりにひどかったです。

東京出張があったのに、移動時間中はバク睡してしまいました。
火曜、水曜と早朝7時半から会議があったので、会社近くのビジネスホテルに泊まっていたので,勉強できるはずなのに、夜中まで仕事をひきづってしまいました。
評価や査定の時期なので、部下の評価資料を上司に提出して説明するのが、手間でした。これに時間を取られてしまったのもありました。

でも、これはみんーな、言い訳。学習時間を作り出そうというAttitudeが強くないから,、学習時間の捻出というBehaviourに変わんないのでしょう。
昨年から積み残しの問題点は「絶対量としての学習時間不足」です。それを解決していかないことには、7-8割くらいのある程度までできるようになっても、最後の精度をあげていく訓練の時間がとれないです。がんばります。実は同年代のオレユニさんが目標です。

前置きはこれくらいにして、今週の学習計画を以下にコミットメントします。
12月は1次科目法務経済中小をレビューする月なので、それを達成できるようにブレークダウンしてみました。

1)TBC 経済学テキスト、DVD あと一巻とすこし、金曜日までがんばる。
2)TBC 経営法務テキストとDVDを金曜日の日に一気に学習する。
3)中小企業白書、施策のTBCコメンタールを題材に、コピーを切り貼りして、ツールをつくる。土曜日の子供達の教会聖歌隊練習の待ち時間にする
4)平日の自宅学習は、TBCブラッシュアップの運営管理の復習ー間違えたところを空でいえるようにする
5)平日の空き時間は「超図解ビジネスMini誰でもわかる新会社法 」をみる
6)平日の移動時間に「新合格教室なるほど会社法」を読む
7)H16 1次試験財務会計を解いてみる

今日は東京にいっている「謙虚に生きる」師匠のオメガネにかなうレベルには今ひとつですが、まずは、リカバリーショットから、、。

がんばりましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月15日 (木)

1次本試験突破法

一次学習法のエントリーされているきたさんにトラックバックです。

私はH17年経営法務1点差あしきりの650点Overという情けない点数をとっている身ですので、現在は1次試験準備に追われています。とは、いえ、今週はまだ家に帰っていないので、東京出張中のみ勉強している段階です。

全国の仕事に追われている受験生のみなさん、

仕事を言い訳にしないようにがんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月14日 (水)

医業経営コンサルタント

今日、アメリカ人の上司との期末面接でした。

来年チャレンジしたい資格の援助を依頼すると日本語で「いいんじゃない」「金額的にも全然OKですよ」と返事をくれました。

それが、医業経営コンサルタントです。資格をとる概要は左記のリンクです。「17schedule.pdf」をダウンロード

資格認定講座が9月中旬にあり、認定試験が9月下旬にあります。中小企業診断士の2次試験直前で大変ですが、千載一遇のチャンスなので、乗ることにしました。

進捗具合やこの資格を目指した動機を追々このブログでもアップします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年12月12日 (月)

2005年2次受験生の思考過程

fifty3さんが「平成17年中小企業診断士2次試験 事例4 試験中の思考」というタイトルでエントリーされていましたの、TBします。財務事例は数字が出てくるので、リアルな感じがよく伝わってきます。

今週の土曜日に TBC大阪校で過去問演習をやるので、参考になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

言うが易し、行うは難し

診断士のtamano-sanのエントリーです。「言うが易し、行うは難し」というタイトルで2次試験合格のノウハウを投稿されています。今年は受けられなかったのですが、来年こそ、1次突破して、3度目の正直で2次試験に合格したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月5日の週の学習

<2次>
2005年2次本試験の生産事例、財務事例を出張中の空き時間にといた。

<1次>
経済学検定の復習(解答とこたえあわせ)
TBC経済学テキスト DVD 67% まで進んだ

今週の学習予定は以下のものです。
2次科目として、2005年シーズンに受験した模擬試験の復習
1次科目としては、経済学の終了と、山本先生の会社法テキスト読む。
出張中の空き時間に中小白書施策のコメンタールをみる。クイックマスターをみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月11日 (日)

中小企業白書の歩き方

TBC東京校のNancyさんのブログに、

中小企業白書の歩き方 

というエントリーがありました。トラックバックします。

自分としては、 やっと、2006年用クイックマスターを手にとって、
TBCから送られてきたコメンタールを見ていたところなので、刺激になりました。

がんばりましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月 9日 (金)

2次試験向けの文房具

2次試験向けの文房具としてキーとなるのはシャーペンだとおもいます。

診断士のバルタンさんから、「0.7mmのシャーペンがいいよ」と教えていただいたので
いくつかためしてみました。

以下のものが市販品でありました。

-フィーバーカステル GripPluls0.7 840円
- Pilot Vega 0.7           420円
-Pentel Tuff 0.7           350円

その他、製図用で沢山ありました。

いまのところはフィーバーカステル GripPluls0.7 840円が一番です。

弘法は筆を選ぶ、でしょうか、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 7日 (水)

TOEIC

今日、10月31日に会社でうけたIPテスト(団体受験テスト)の結果をもらいました。

Listening 415  Reading 385 Total 800 

なんとか、外資系のマネージャーとして働くのに必要最小限ギリギリのスコアでした。
おかげさまで、来年の職は保証されそうです、、、。

そのまえに10月の公開テストでは、Total780点くらいでしたので、予行演習成功というところでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私のロールモデル

私のロールモデルであられる「謙虚に生きるさん」にトラックバックします。昨年の12月に診断士試験は合格されている先輩です。

丁度、去年の6-7月ごろ、つまり、マーケットリサーチ部長に昇進してしばらくのころ、猛烈に忙しい時期がありました。そのときの受験生MLに投稿した私のメールを引用してくださっていました。

「<お仲間からの投稿 2004年7月ごろ>
かなり、仕事が忙しくなってきました。
いままで、忙しかったのは、今思うと、
忙しいつもりだったようです。
物理的に時間がなくなっていくというのは
ホンマ、きついです。
勉強するのを挫折しそうになることも度々です。
ですが、診断士のライセンスは、
今後の将来設計の大きなカギとなるので、
ここは、一つふんばっていきたいです。
昔、フットボールの大学の監督がこう語ってくれたのを思い出しました。
「結果にこだわってがんばるからこそ、その過程から学ぶことが多い」
合格という結果にこだわっていきたいです。

<ワタシの返答>
ワタシも、6月は仕事がすごく忙しくて、
全く学習できなかったため、少しまいっていました。
みんな忙しいんですよねw。
○○さんのコメントを読んで、同感しました。

・結果にこだわる
・仕事が忙しいを理由にしない

ワタシもふんばります。 」

2004年に関しては1次試験免除の権利がありましたが、物理的に勉強できる状態ではありませんでした。それでも、2次試験向けの勉強を粛々とはやっていました。

あのころがんばれたんですから、今も仕事キツイですが、がんばれそうです。
ちなみに、今は、プライマリーマーケットリサーチのマネージャー、サプライチェーンの需要サイドのマネージャー、マーケティングトレーニングコーディネーションと3つの仕事をやっています。つまり、リーダーの仕事、調整役の仕事、スペシャリストの3つですね。

この謙虚に生きるさんの合格者講演を今年のはじめにしっかりと、お伺いしました。

-基本的な2次テキストレベルの内容はカードをつくって覚える
-財務問題はパターンだから、自分で問題集をつくって慣れるまでやる。
-1日4事例やるのがアウトプット。1日1事例くらいではインプットである。

結局、今思えば、わかったつもりになって、習得にむけて定着にむけての努力がたらなかったと思います。別エントリーでコメントを頂いているように、具体的な計画を立てて、やりきって行きたいとおもいます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月 6日 (火)

勉強会に対する取り組み

今年の合格者のBlogにトラックバックです。

トシキさん中小企業診断士試験二次筆記合格者の独り言 「診断士二次試験に合格できなかった原因を自己分析し、そのノウハウを受験生に還元する為のブログ」というのがサブタイトルです。

そのなかに、勉強会に対する姿勢がありました。
勉強会というのは、「自分が合格するためにやる」
AAS
の、石原さんからも、落ちるタイプの一つに、勉強会等の運営に、振り回され、自分のことがおろそかになるタイプというのがあると」 なるほど、とおもいました

自分のことをふりかえると、2004年度はTBC2次本科コース終了後にやっていた「復習会」では、「自分が合格するためにやる」という意識がよわかったとおもいます。いつも、意見を戦わせるのでなく、ファシリテーター役をやってしまっていました。

2005年度は1次の勉強があたまにあったのと、2004年度の勉強会での実りがすくなかった意識があったので、ほとんど参加しませんでした。

さて、2006年度はどうしたもんでしょうか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月 5日 (月)

行動するー自己変容

合格者の方のブログにトラックバックです。

きんぜうさん

行動しなければ結果は変わりませんです。」 に触発されて、MyBlogをたちあげてしまいました。その間、仕事はぶんなげてしまいましたが、、、。

さぁ、今から東京出張です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大英博物館はハイライトするお手本

P1000200 大英博物館に初めて行ったときのことをよく覚えています。

上手に、見せたい主役をみせつつ、脇役も見たい人にはわかるように配置しています。ですので、短時間で見て回りたい人には、それぞれの展示室のハイライトだけ、みてもらえば、なんとなく、みた気分になる、という仕組みです。

なるほど、と目からウロコがおちたような気分です。
このマインドは、サマリーレポートを上手につくるコツだとおもいます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月 4日 (日)

12月の学習計画

ようやく、本題です。

<12月の学習計画>
(1次科目)
-経済学:TBCのDVDを見る。ERE(経済学検定)の復習をする
-運営管理:TBCブラッシュアップの復習をする
-経営法務:ビジ法2級の対策本を見る
-中小企業:TBC白書、総覧コメンタールでツール作成開始。GUAM旅行中にクイックマスター見る

(2次科目)
-生産:H17年本試験過去問をやる
-財務:H17年本試験過去問をやる
-H172次模試大崩れ科目原因究明プロジェクトを仕上げて、報告する
-流通:H17年本試験過去問をやる(再チャレンジ)

がんばります。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

再出発にあたって-5

Late Comer 2005さんが、「不合格者の方々、来年一緒に合格しましょう。 」と呼びかけてくださっています。

「この人なら受かるだろうと思った人のうち、何人かが涙を飲んでいます。現実は非情なものです。試験ですから合格・不合格の結果が分かれますが、合格者と不合格者の間に試験の適性以外の優劣はありません。具体的にいえば、不合格者の人格・人間性・生き方が否定されたわけでも、合格者のそれらが肯定されたわけでもないと思います。」

「さまざまな事情で来年受験を断念しようとしている方は、あきらめないで頂きたいと思います。」

多分、私より少しだけ上の年代のかたで、私と同じような外資系の中間管理職をされていらっしゃるようにお見受けしていました。ほんと、仕事はキツイとおもいます。
でも、がんばりましょう。 自分にも「強さ」の側面がある、と、証明しましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

再出発にあたってー4

次に、いろいろと予定が確定しない私の受験生のオフ会にさそってくださったアイーマさんが 「Receive all things」というタイトルでエントリーされていました。

自分に真摯にむきあっておられるかたで、最近、ビジネスコーチングのセッションをうけられています。

今回のエントリーでは、合格にむけて気持ちを入れ替えるためのヒントを下さっていました。

「偶然、昨日、帰宅途中で読んだ本 に、このフクザツな心境を整理するような文章が随所にありました。

曰く、

「一つ上を行くには、二つ先のことを考える」

「失敗からは『学ぶ』のではなく、気持ちをシンクロさせる」

「起きたことに善悪はなく、意味があるだけ」

「すべてを受容すると上手くいく」

今流行りのお金持ちになろう系の自己啓発本ですが、本田健さんの『ユダヤ人大富豪の教え』同様、お金稼ぎにとらわれず、恵まれる人の共通の資質について描かれている本で、今日の合格発表を振り返るといろいろな示唆があったように感じました。

全てを受け入れる、というのはたやすくも難しくもあります。

わたしも今年の一次試験の結果を果たして現在受け入れられているのかは大いに考えどころですから。

でも、今の自分なくして未来のわたしはありません。

未来のいつしかで今を振り返ったときに、「あのときああなって良かった」と思えるか思えないかは自分次第。

来年の今頃、「あのときの複雑な思いがあったからこうして合格の喜びを分かち合えるようになったんだ」と思えるように一歩一歩進んでいこうと思います。」

そうですよね。Let It Be かも。

私もあの1次の結果があったから、まじめに1次の勉強をするようになりました。
足きり1点差でも、アウトはアウトです。
そもそも、6割切るような仕上がりにしてしまった自分が悪いんですから、、。

がんばりましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

再出発にあたって-3

次に合格者の方のBlogにトラックバックします。

オレンジ色のユニフォームさんというニックネームでブログを立ち上げておられます。

今年、2次筆記試験を2回目の挑戦で見事に合格されました。

略称オレユニさんの「高校野球的な」取り組む姿勢というのは、多くの方に刺激を与えるとおもいます。是非、合格体験記を書いていただきたいです。なかなか、あそこまで、基本習得のための、反復学習はできないです。

私なんぞ,すぐ「できた」つもりになって、定着や習得のための、反復学習に対する取り組みが甘いもんですから、なかなか、「記述力」「計算力」という最後の本番でものをいう「手」をつくれないです。いままで、自分の「タイプ」だから仕方ない、逃げていたのですが,今後は、頭を切り替えて「やりきること」が必要だと実感しました。

TBCのランキングや、2次模試のランキングも大事ですが、自分なりの「仕上がってきた感覚」バロメーターを2006年は作っていこうとおもいます。

がんばります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

再出発にあたってー2

「我流」

、ってよく通っている中小企業診断士資格試験予備校(TBC)の主任講師の先生に言われました。

それをさけるために以下の3つのことを心がけました。

1)適切なキーワードを使う
2)体系化されている知識やコンセプトがあれば、それに従う
3)日本語の受け継ぎ(題意に素直にこたえるとか、解答に因果を明確にする、論理的なつながりや呼応)に留意する

たしかに、やや「まともになった」かもしれません。

しかし、まだまだ、自分が通っているところ以外のところ、TAC,LEC、D&Hでは
組織、流通事例に関しては、寂しい2次模試結果でした。

ただ、最後にうけた大原2次模試が上位ランキング状態でした。仕上がってきた希望の光がみえてきたところに、翌週の1次試験の発表です。結果は、トータル650点ちかくあるものの、経営法務で39点と1点差足切りでした。人生、うまくいかないものです、、。

来年は1次、2次とストレート合格をめざすものの、まだまだ、2次対策に不安要素は一杯ありそうです。一つずつ、課題化して、優先順位づけして、解決していきたいです。

がんばりましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

再出発にむけてー1

昨シーズン、いろいろと元気とはげましをもらった「みらいさん」にトラックバックします。

初めて自分でつくるブログでトラックバックするのに、いいお言葉が載っていました。

診断士の勉強を続けていく尊さについて、ふれておられます。

「目に見える言葉や現象だけでは
その価値ははかれないと思います。
大切なのは
それに関してそのとき、その後、どう考え
その勉強を通して
自分の魂が何を学んだのか
うまくは言えないですけど
だから
しどろもどろですけど
そんなことが大切だと思うのです。
だめだったからと言って
それが全てではないと思うのです。」

がんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめまして

みなさん、こんにちわ。Ichiroと申します。

中小企業診断士トライを始めて、4シーズン目に突入しました。人気海外ドラマのERが4シーズン目をむかえるのと違い、今シーズンでトライは打ち止めにしたいとおもっています。
つまり、2006年で1次試験、2次試験とも合格したいと願っています。
ですので、中心はこの資格試験の勉強のための、モチベーション維持に使いたいとおもっています。

いま、仕事でマーケティングとマーケットリサーチとサプライチェーンと研修に関わっています。診断士資格試験に関する話題のほかに、時々、ビジネスの知識やスキルに関してもふれていこうとおもいます。

また、大学時代とその後10年ほど、アスレチックトレーナーの現場担当者とコーチをやっていました。スポーツ選手の栄養、トレーニング、リハビリテーション、テーピング、マッサージにも興味があります。大学の時はアメリカンフットボール部に所属して,日本一を2回経験しました。コーチ時代にも3回の日本一を経験しました。 そのあたりもふれていきます。

その他、仕事で英語をつかっていますので、留学未体験のNonNativeの奮闘記もお伝えしていきます。

まぁ、楽しみといえば海外旅行と、美術館、博物館,動物園めぐり食べること です。時々、閑話休題でお話しましょう。

それでは、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年1月 »