« 行動するー自己変容 | トップページ | 私のロールモデル »

2005年12月 6日 (火)

勉強会に対する取り組み

今年の合格者のBlogにトラックバックです。

トシキさん中小企業診断士試験二次筆記合格者の独り言 「診断士二次試験に合格できなかった原因を自己分析し、そのノウハウを受験生に還元する為のブログ」というのがサブタイトルです。

そのなかに、勉強会に対する姿勢がありました。
勉強会というのは、「自分が合格するためにやる」
AAS
の、石原さんからも、落ちるタイプの一つに、勉強会等の運営に、振り回され、自分のことがおろそかになるタイプというのがあると」 なるほど、とおもいました

自分のことをふりかえると、2004年度はTBC2次本科コース終了後にやっていた「復習会」では、「自分が合格するためにやる」という意識がよわかったとおもいます。いつも、意見を戦わせるのでなく、ファシリテーター役をやってしまっていました。

2005年度は1次の勉強があたまにあったのと、2004年度の勉強会での実りがすくなかった意識があったので、ほとんど参加しませんでした。

さて、2006年度はどうしたもんでしょうか?

|

« 行動するー自己変容 | トップページ | 私のロールモデル »

コメント

Ichiroさん。こんにちは。
お手厳しい師匠殿をお持ちで。(笑)

>2006年度はどうしたもんでしょうか?

なんてIchiroさんらしくもない。
(幾多のコメント&ブログを通してですが)
単にそう思います。
では。。。。

投稿: ゴリラ | 2005年12月 6日 (火) 18時32分

こんばんは。はじめまして。

勉強会に対する取り組み関連の記事をたくさん読んで、どなたの意見も説得力があり、そうだな~って思っています。
これから参加する身としては、多くの意見はないのですが、一緒に勉強する意義を忘れないようにはしたいと思います。自習ではできないものを得、できない勉強をしたいです。Discussionという言葉には「恨みっこナシ」という意味もあるようです。とっても期待しています。

投稿: Nancy | 2005年12月 6日 (火) 23時30分

>ゴリラさん
コメント感謝です。 一応、カリキュラムどおりTBC2次本科特訓コースに通学しています。今のところは、復習勉強会も発生していないですね。人が増えたら、するのではないでしょうか?

>Nancyさん
はじめまして、ブログ拝見すると、TBC東京校通学生の方なんですね。一緒にがんばりましょう。

投稿: Ichiro | 2005年12月 7日 (水) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157582/7494479

この記事へのトラックバック一覧です: 勉強会に対する取り組み:

« 行動するー自己変容 | トップページ | 私のロールモデル »