« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月29日 (日)

2006年の10個の目標

毎年、BYY(BestYearYet)のプログラムにしたがって10個の年間目標を設定しています。
日本語はこちらです。

今年はBlogで宣言します。

1)中小企業診断士試験の1次試験、2次試験に合格する

2)医業経営コンサルタントの認定資格試験に合格する

3)EnlishSpeakingCapabilityを向上させて、TOEIC SpeakingTestで2以上になる(今、1+です)

4)MarketResearchTrainingのカリキュラムを確立させる

5)任命されたSixSigmaのGreenBeltポジションを成功裡に完遂する。

6)InitiativeをとるLeadershipを習得する。

7)DelegationするSkillを身に付ける。

8)年末の家族旅行(TDLを含む東京観光)企画を無事に終わらせる。

9)2006年も部下に最高評価か昇進させられるコーチング成果をだす。

10)BMI(BodyMassIndex)30を切るように体調管理する。(5.7kgの減量が必要です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひらがな の見栄え改善あり

究極のプレゼンテーション で

30日でみるみる上達ボールペン字練習帳    ブティック・ムック No. 547
岡田 崇花 (著)

を使って、手書き文字改良中、という記事をエントリーしました。

1月の終わりまでに2-3日に1度くらいのペース(本当は毎日やるべきです、、。)で「ひらがな」パート終了までいきました。 すると、注意して書いているときの「ひらがな」が読めるような文字になってきました。 小さな成功ですが、改革への第一歩としてのモチベーションとして、Self Recognitionしました。

改善したポイントは以下の3つです。
1)ひらがなそれぞれがもっている形や筆順に忠実になったこと
(たとえば、品質の品の下の口をまるをかくのでなく、ちゃんと、口に筆順で書く)

2)細かいこと省略せずに、きっちり書いたこと
(いまから31年前、漢字の書取テストのために必死で丁寧に書いていたことを思い出しました。漢字書取モード、という書き方を自分の中につくれましたので、あれとおなじように、
診断士2次試験ひらがなモードができつつあります。)

3)不必要に早く書かなくなったこと
(以前より書くスピードは落ちましたが、それでも普通の人より十分早いです。
要は、グチャグチャと適当な速記文字から脱却できた、ということです。)

で、RemainingProblemsは次のものです。

1)横書きのときの、ひとつひとつの字の大きさのバランスがまだまでとれない。
(やっと、一文字一文字がかけるようになったので、次は中心線をイメージして書いていけるようにします。)

2)「る」「め」「お」「さ」「か」など、いくつかの文字がまだまだいびつ
(練習します、、、)

3)ちょっと、気をゆるすと、すぐグチャグチャにかいてしまう
(今日でも、SWOT分析、ドメイン分析などの戦略策定エクササイズをしていたら、
すぐ、もどってしまっている時間帯がある。まだまだ、集中力が続く時間が限られているような感じです)

がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

組織論

今日、TBC大阪校の1次黒瀬寺田ゼミで試験委員本として有名な「組織論」(桑田・田尾)の講義がありました。講義内容は著作権の関係で、差し控えますが、良い刺激になりました。

当該の著書を独学で読み進めるのはかなりのエネルギーが必要です。ですので、この種の講義はかなりお役立ちだと思いました。

上手に竹永先生が本の内容の体系図をご教授くださったので、理解がスムーズになりました。

多分、GWごろに同じような内容でセミナーがあるとおもいます。ご興味のある方は
TBC受験研究会のHPからもうしこんでみてはいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木)

Six Sigma

Six Sigmaのプロジェクトが会社の中で沢山、はしっています。

専門にSix Sigmaプロジェクトをコーディネーションをするひとをブラックベルト(黒帯)とよび、
パートタイムにSix Sigmaプロジェクトをハンドルするひとをグリーンベルト(緑帯)とよぶそうです。 きょう、そのグリーンベルトに2006年期間限定で任命されました。

期間限定は「ビール」だけにしてほしかったです。

外国人講師がきて、3月と4月に英語でトレーニングセッションをしてくれるそうです。
英語にフルタイム浸かってしまう機会を10日以上ももてるわけです。

こういうのは英語のシャワーとちがいますね。
冷や汗タラタラの英語のサウナですよ、絶対。

SixSigmaといえば、問題解決のツールをつかいこなす宝庫です。
中小企業診断士として活躍する時に備えての良い訓練だとおもって、真剣にとりくみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

知床半島に流氷接岸(共同通信)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:知床半島に流氷接岸(共同通信).

一度、流氷観光したいとおもっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

究極のプレゼンテーション

私は字の汚さでずいぶんと損をしています。特に不利益があるのは2次答案へ採点です。それで、今年は生まれて初めてペン習字をチマチマとやっています。まだひらがなです。

通信教育は3万円近くかかるので、ROIをかんがえてしまいました。今は下記の本と5mm方眼の学習帳 (5mm方眼罫・中心リーダー入で練習しています。

30日でみるみる上達ボールペン字練習帳    ブティック・ムック No. 547
岡田 崇花 (著)

2次試験の答案は手書きです。手書きが究極のプレゼンテーションになる、と再認識して取り組んでいます。 練習の成果を3月のTBC答案練習(アウトプット演習)でおめにかけたいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

経営戦略策定ブラッシュアップ

TBC2次本科特訓コースの2次インプットクラス2日目が終わりました。

今回は経営戦略策定ブラッシュアップ講座でした。

昨年も同じモノを受講したはずなのですが、新たな発見がまだまだありました。
上手な講師の先生方(竹永先生、田中先生)に感謝でした。

SWOT分析による仕訳→問題点の識別   →  問題点の集約化→経営上の課題抽出
現在のドメイン分析(リソースも分析)↑               将来のドメイン策定 ↑

をしていくのを再確認しました。 それに、VRIO分析や5F分析を混ぜていくのも必要です。

私の場合、問題点の集約化するところにまだまだ、粗さがありますので、経営上の課題抽出が甘くなるようです。

過去問やTBCの過去のアウトプット問題を活用して、このエクササイズを細く長く続けていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

なぜ、「できる人」は「できる人」を育てられないのか?

最近の悩みです。「できる人」を継続的に育てるのは難しいです。

どうしても、部下の皆さんの素質やもってあわせた上昇志向や自律志向に左右されてしまっています。 「あかんたれ」でも「使いもん」にする野村監督のような手腕が目標です。

なぜ、「できる人」は「できる人」を育てられないのか?
吉田 典生 (著)

4534040032

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャリアの常識の嘘

キャリアにお金は重要か」と聞かれて、皆さんはどうおもわれますか?
組織・人事論の第一人者の金井先生と高橋俊介先生が、キャリア形成の通説の誤りを、二人が正していく、いう感じで約20のテーマを論じていかれます。
通勤電車の中で一気に読める分量でした。

あまりに痛快な切れ味でしたので、私のチームを卒業した元部下系の人にだけ、教えてあげました。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4023303623/qid=1137499182/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-5409195-5796234#product-details
キャリアの常識の嘘
金井 壽宏 (著), 高橋 俊介 (著)
4023303623

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

2006年1月の学習ゴール

<1次科目>
経済学→TBCテキストDVD 第三巻修了 by1/22
      H16年過去問復習 by1/22

財務会計→徹底攻略テーマ30(DAI-X出版) を1日1テーマで1月中に22テーマする。

企業経営理論→TBC1次ゼミで組織論受講で組織論の復習 by1/28

運営管理→11月のTBCブラッシュアップ教材の復習(東京出張中にする)by1/15

経営法務→→TBCテキストDVD 第三巻修了 by1/15
         (細切れ時間対策)
               誰にでもわかる新会社法(超図解ビジネスMini Xmedia)通読
               (現在 76ステップ中23ステップ)

経営情報システム→→TBCテキストDVD 着手
              1次復習ノート(H15・16を完成させる)(東京出張中にする)

中小企業
白書→→(細切れ時間対策)完全攻略(法学書院) 25%完了
施策→→自作ツール完成 by1/30
TBCテキストDVD 着手

<2次科目>
General→ポールペン習字 ひらがな部分修了
TBCテキスト DVD 2次学習法、文章力アップ、経営戦略策定 を講義日までに修了

組織、流通→→2005年2次模試の復習し、大崩原因レポートを今月こそ作成する

生産→→TBCテキスト 生産インプット DVD 修了 by 1/27
      小問演習開始

財務→→週に1回キャッシュフローの問題をする。(同友館セレクト問題集などより)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

新年あけましておめでとうございます

guam_2005_048 あけましたおめでとうございます。

12月31日の関西空港着のJalWay便でGuamから帰ってきました。

あちらは30度近くありましたので、風邪はひとまずなおったようですが、帰ってくると咳はぶりかえしています。

guam_2005_007 guam_2005_155

ビーチやプールサイドで、中小白書施策のクイックマスターを読んできました。
印象に残っていることを祈るばかりです。

guam_2005_072 トロピカルフルーツパークで、フルーツバイキング(12ドル/人)を楽しんできました。身体のビタミンばかりでなく、心のビタミンにもなりますように、と、しっかりと食べてきました。

guam_2005_114 きれいな虹をいくつもみてきました.

ちゃんと、7色に分光しています。自然の法則をきっちりと反映していました。この虹をみて、「にじ」ということばから、2次試験の問題の題意をきっちりとうけとめて、答案に反映したい、とおもいました。

帰りの空港と飛行機と関空からの移動の車中では、

453231240Xウィニング 勝利の経営
ジャック・ウェルチ (著), スージー・ウェルチ (著), 斎藤 聖美

を読んでいました。 仕事では、アメリカ系外資でマーケティングリサーチのマネージャーをしていますので、参考になるところは多かったです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453231240X/qid=1136045371/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-7839776-7449114

1日の夕方から、再度ローリングで学習計画を練り直して、がんばります。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »