« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月27日 (月)

グループディスカッションの効用

TBC2次コースではよくグループディスカッションをします。

目的は「他人の答案や解答プロセスから、学ぶ」「いろんな気付きをもつ」「よく出来る人から刺激をうける」だそうです。 いつもこのブログをご覧になっているクラスメートのKさん、追加することがありますか?

このあいだは流通事例でしたが、いくつもの気付きがありました。

1)「与件文から離れて自分の経験、感覚で解答をつくってしまうと得点にならない」

ぎょっ、とする切り口のアプローチが議論しているなかで出てきました。こういうやり取りがありました。
「あのー?、それは与件のどれがヒントになったんでしょうか?」
「いや、ワシが考えて、普通、△▲の業界ならこうなるかな、とおもったんや」
「あ、、、、 そうですか、、、、。」 
多分、H15年の2次本試験で自分もこういうように、「普通、こうなんねん」と
決め付けた解答をしてしまった記憶がよみがえりました。 
こんなこと、もうしません、、、。

2)「ドメイン分析するときの技術・リソースでは、ヒトモノカネ情報の切り口を意識する」

3)「体系化された経営学的なキーワードを切り口に使ったり、解答のポイントにつかう」

4)「設問構造チェック、与件分析をきっちりすることが大事。題意の再確認、「要は何をきかれているのか? 書いてほしいことはなによ?」

5)「2次試験の本質は、作問者が書いてほしいことを類推して書く、あてもん」

あと、ディスカッションリーダーにならないほうが、印象や気付きが多いことにわかりました。これからは、もっと自由に発言し、感じる方にまわろうと立ち回ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

TBC流通事例アウトプット 

TBC流通事例アウトプットを受けてきました。

一緒にディスカッションのグループだったKさんがいつもこのブログをご覧になっていたとはびっくりでした。世間はせまいものです。ごらんの皆さん、なにか、コメントくださいね。

さて、今日も気付きがありました。
TBCでは、与件分析の一環で、将来の戦略ドメインの再定義をします。目的は解答の方向性をさだめるためです。」
このとき、標的顧客、機能、テクノロジー・リソースと規定していきますが、
テクノロジー・リソースのパートで、自分の分析がヒトモノカネ情報の切り口で分類していなかったことに気付きました。 Tさんありがとう。

今日は価格戦略や、インターネット通信販売について、上手に盛り込んだアウトプット教材でした。 2週間後、答案が返却したとき、十分、復習に値するものだと思います。

あと、MMC通信受験2次模試もがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

あしたはTBC流通事例アウトプット(答案練習会)

あしたはTBC流通事例アウトプット(答案練習会)です。

しばらく、1次のゼミを受講するためや休日出勤のため、日曜日の込みこみ日に振替出席していました。 明日からはホームポジションの土曜日受講に変えていこうと思います。

昨年度ミスした下記の項目に注意してがんばってきます。

(再掲開始)

A)文の構造がまともでなかった。
  -結論+理由 で書けていなかった
 -メリットとデメリットの対比がされていなかった
 -原因と結果、論拠と説明のような、わかりやすさがなかった

B)切口が明確じゃなかった
 -一般的な切口(今と従来、内と外、競合,顧客,自社)
 -専門的な切口ー教科書的な切口

C)体系化した経営学的なキーワードでかけてなかった
(例:専門店の特徴、プライスライン、ブランド、会員カード、ISM,OEM、出店計画、系列化、チェーンストア、ブランド戦略等)

D)与件分析が甘かった。
 -問題点の整理をきっちりとやれていない
 -与件から解答の論拠となるキーワードをピックアップできていない
 -経営者の経験、経営理念、懸念に対する配慮、注意にかけていた

E)題意を自分の感覚に落とす作業をしていなかった
 -助言をするときにディシジョンツリーをかいていない
 -題意に添うような形で、自分の理解をフローチャートやロジックツリーに展開していない
 -設問構造も再確認する習慣があまかった

(再掲終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

いよいよ、二次通信答練勉強会

いよいよ、二次通信答練勉強会がはじまります。良寛和尚様のブログで参加希望の方を募っておられます。 どうぞ、アクセスしてください。参加方法等が記載されています。

以下、良寛和尚様のブログよりの引用

「これは日本マンパワー「二次通信答練」を教材にして、SNS内で参加者の解答などを
公開し、皆さんで意見交換することで学習のモチベーションを向上させ、二次試験の
合格レベルまで実力をつけることを目的としています。
またこの勉強会では解答だけでなく解答に至ったプロセスが妥当だったかどうかも
重要視します。

参加資格は日本マンパワー「二次通信答練」を既に申し込みしており、
「どうしても二次試験に合格したいんやー!!」という高いモチベーションがある方です。」

マンパワーさんの東京の事務局に確認しましたところ、TEL03-5294-5040
FAX03-5294-5049 28日の午前中まで入金済みで申し込み用紙のFAXを受領しましたら、28日午後に教材を発送してくれるそうです。この勉強会をきっかけにして、
受講を検討されている方はお急ぎください。

オンライン勉強会の仕方としてはおそらく、二つのながれで動きます。

1)SNS内の自分のブログで添削済み答案や解答にいたるプロセスを公開してメンバーさんから意見をもらう。 できれば、スキャナーがあれば、答案をスキャンして画像ファイル化できるので、楽です。 キンコーズなどででも、スキャンはできますので、工夫してみましょう。

2)SNS内の良寛和尚様のブログにあるムーブメント(一種の掲示板みたいなもの)上で、オンラインディスカッションをする。チャット的にはなりませんが、共通の話題や疑問をとりあげて、議論すると思います。

1)と2)がセットで参加する方、2)のみ参加する方、いろいろあるとは思いますが,
参加することが自分自身への効果として返って来ると思いますので、積極的に参加してください。

がんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流通事例逆転攻略のカギ

残念なことに、マーケティングの仕事を足掛け16年もしているのに、
マーケティング・トレーニングの仕事を足掛け2年もしているのに、
今まで、2次流通事例の得点が安定しませんでした。

特に昨秋受験した2次模試(通信受験も含む)でことごとく流通事例のところで凹んでしまいました。 まともだったのはTBC、大原だけでした。
ひどかった、D&H,LEC,TAC,マンパの4つをようやく復習できました。その敗因を分析してみると以下の問題点が浮かび上がってきました。

A)文の構造がまともでなかった。
  -結論+理由 で書けていなかった
 -メリットとデメリットの対比がされていなかった
 -原因と結果、論拠と説明のような、わかりやすさがなかった

B)切口が明確じゃなかった
 -一般的な切口(今と従来、内と外、競合,顧客,自社)
 -専門的な切口ー教科書的な切口

C)体系化した経営学的なキーワードでかけてなかった
(例:専門店の特徴、プライスライン、ブランド、会員カード、ISM,OEM、出店計画、系列化、チェーンストア、ブランド戦略等)

D)与件分析が甘かった。
 -問題点の整理をきっちりとやれていない
 -与件から解答の論拠となるキーワードをピックアップできていない
 -経営者の経験、経営理念、懸念に対する配慮、注意にかけていた

E)題意を自分の感覚に落とす作業をしていなかった
 -助言をするときにディシジョンツリーをかいていない
 -題意に添うような形で、自分の理解をフローチャートやロジックツリーに展開していない
 -設問構造も再確認する習慣があまかった

F)小売のマーケティングミックスを押えているのにもかかわらず、小売が潜在的に抱えるリスクに対して敏感でない
(例:品揃えをすると、在庫リスクがある。接客に注意すると、教育コスト/人材確保/サービスの平準化に苦労する。集客に気をとられると、採算性がおろそかになる)
おそらく、サービス業、卸売業はいろいろとTBCテキストに書いてあるので、イメージがついていたのだが、小売の場合、基本が身についていなかったのでしょう。

生産事例に関しては、TBC2次テキストどおりの理解と切口しかないので、その通り
模試でも書きました。。結構、順位は安定していました。 間違ったところも明確で、復習の成果がでやすいです。

それに比べると、流通事例の場合、復習しても自分のミスを修正するのに時間がかかっていました。素直さが必要ですね、、、。
今日を境に、以上の問題点を修復すべく、努力していこうと思います。

今週の土曜日にTBCアウトプット流通事例を受講してきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

TBC1次模試終了できました

TBC1次模試をなんとか終了できました。

ひろさんみらいさんぱらだいすさん と勉強仲間のみなさんが続々と
終了されているので、昨日、今日とかなり焦って解いていました。

難しいとのとやさしいのが混在していた、という感じでした。
科目別の感想を下記にしるします。

経済学ーうろ覚えが沢山あって、難しく感じました。
財務会計ー比較的平易に感じたところと、ファイナンスが1題とけないのがありました。
企業経営理論ー労働法がげきむず。組織論から沢山出ていました。
運営管理ー普通
経営法務ー会社法がこまかく、難しかった。
経営情報ー普通やや易しい
中小経営政策ー中小白書関係は平易、施策関係で、むずかしいところが多かった。

ちゃんと、明朝速達で送ります。

22日にMMC2次通信模試がきます。頭切り替えて、がんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

TBC受講生でアウトプットのオンライン検討会しませんか?

私の通っているTBCでは答案練習会のことをアウトプットといいます。先週から組織事例を皮切りに2週間おきに、演習が行われます。

ブログ上で添削済み答案を公開するのはちょっと、というかたにおすすめなのが、
SNSを活用したオンライン検討会です。 具体的にはログインして、クローズな状態のネットワーク上に各自のブログにスキャンした添削済み答案を公開して、お友達として指定したメンバーからだけにコメントもらう、というものです。500kしか画像をとりこめませんので、
PDFかJPEGでしょうか?

TBC受講生でご賛同いただける方は「メールアドレス」を記入いただいて、このトピックスにコメントをつけてください。おって、ご招待状をおくります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

2次MMC通信模試

2次MMC通信模試を受験されるみなさん

ソーシャルネットワークをつかって、オンライン答案交換勉強会をしませんか?

答案をスキャナーで取り込んで、クローズなブログ上でオープンにして、
あるソーシャルネットワークにログインができた人達だけが、
それをみて、コメントをする、というものです。

興味がある方はコメントのところにメールアドレスを忘れずにいれておいてください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

シックスシグマと運営管理

あしたまで、シックスシグマのグリーンベルトトレーニングです。

トヨタ生産方式の考え方や、管理図とかはバリバリ運営管理でした。

5Sや改善もでてきました。

明日は最初のシックスシグマのテストです。

これがおわってから、TBC1次通信模試にとりかかります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

オンライン勉強会

私の友人の良寛和尚様【来ました!!】受講票にTBします。

オンライン勉強会の形式として、SNS(ソーシャルネットワークサービス) という
クローズドなブログをご提案していただきました。私は早速、登録させていただきました。

今後は、ご賛同いただける方を募っていき、良寛和尚様のブログにコメントしていただいた方もしくは、私の方にコメントしていただいた方に招待状をおくる、という形式になれば、いいなぁ、とぼんやり考えています。

正式に決まりましたら、また、アップします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月14日 (火)

TBC Output 2次組織1

TBC Output (答案練習)2次組織1を12日の日曜日に受講してきました。

組織改革
成果主義と能力主義
MBOと年俸制の連動
事業部制組織の機動性がない理由
ナレッジマナジメントの留意点
組織変革の移行過程の問題点

などがテーマになっていました。

答案自体はいつもどおり、空白がなかったのですが、まだまだ、汚い字でした。

文章構成としては、わるくないですが、文章表現がこなれていなかったり、キーワードがかけているとかで、Excellentな答案には程遠い状況でした。 
次回の流通アウトプットもがんばります、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

マンパワー2次通信答練

ついに、マンパワー2次通信答練を申し込みました。

3月28日配信です。3月28日の午前中までに申込書をFAXできれば、当日午後に発想してくれるそうです。

添削済み答案交換で意見交換をしてくださる方を募集しています。または、ブログ上に答案公開されるかたも教えてください。 とにかく、自分の向上のための刺激をいただきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月11日 (土)

3月の学習目標

もう、3分の1がすぎてしまった3月ですが、あきらめずに、学習目標をアップします。

「謙虚」師匠のご指摘のとおり、あまかった1-2月の学習目標のおかげで、
3月になってあわてています。 
このところ、その日のうちに帰れませんが,食いついて行きます。

<General>
引き続き 「ペン習字」練習本の完成 
(2月後半から手付かず状態なので、やりなおす)
2次与件分析演習を続ける(SWOT、ドメイン分析、経営課題抽出)

<1次>
TBC通信模試を逃げずにやりきる。
  ー7科目に減ったとはいえ、結構なボリュームです。あらためて凄い試験です。
TBC1次アウトプット教材の期限内投函
新版マンパ市販問題集ー経済学やってみる
    ー基本的でええ感じです。
スピードテキストー経営法務、運営管理 読み込む
  -TBC テキストが終わったので,ザーとよむ。
スピード問題集ー3月4月で上下巻を1回どおりやってみる
     ーこないだから、出張のお供をさせているのですが,やれてないです。
    気合をいれなおします。
財務の問題を1日一題やる努力をする
(財務は2月後半から手付かず状態なので、やりなおす)

<2次>
マンパワー2次通信答練の申し込みを検討→終了
MMC2次模試通信受験の申し込み→申し込み完了 と期限内の投函
TBCアウトプット演習(答練)-組織(12日受講)、流通 を受ける

昨日、税務署へ行って夏のストックオプション行使の給与所得確定申告に行ってきました。
これで、税金支払い金額が確定したので、残りを模試やマンパワー2次通信答練にまわせそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1次通信模試

TBCより1次通信模試問題が到着しました。

3月22日必着だそうです。 普通便なら、3月18日土曜日にだし、速達なら、3月20日か21日ですね。

もちろん、まだ、問題は開封していません。
科目ごとの時間は正確に測って、臨場感のかけらでも味わいながらやりたいです。

昨年は、たしか、長女のバスケットボールの練習見学中にやっていたような記憶があります。リラックスしていたおかげで、点がよかったのかも、、、。

この時期ではTBCだけが1次模試をやっていますので、受験される方は多いとおもいます。がんばっていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »