« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月24日 (月)

TBC財務事例1-アウトプット

TBC財務事例アウトプット第一クールを受けてきました。

土曜日クラスの講師は明日のカリスマ講師、TB先生でした。
役に立つことを沢山語ってくださっていました。ちょっと、早口かな、、。
焦って板書している感じがして、はしょりすぎのような感じもしましたが、クリスピーで軽快な感じがして、退屈はしませんでした。

良かったところ)

計算間違いは全くなかった。
公式、理屈の覚え間違いはなかった。
計算そのものスピードは問題なかった。10分近くあまった。

改善点)

分析のスコープの切り方があまい。
営業利益率だとみきるべきだった。与件分析が甘かったゆえでしょう。
これで、15点捨てましたでしょうか??

問題文の注意書きに対して不注意
キャッシュフロー計算書の投資キャッシュフローのあつかいや、特別損益のあつかいに対して、雑に扱って、ドル箱のCF計算書がボツ。これも1違いです。
目標事業価値をみたす生産量の計算で、最後の最後まで計算があっているのに、最少量の理解があまく、1個ちがい、、、。
こんだけで、20点以上捨ててしまいました、、、。

経営分析で、原因(問題点のコメント)→結果(財務指標) という感じでまとめるのが下手。
ここは15点くらいは損しているでしょうか、、、。

全部で50点近く捨ててる??? 残りは何点になるのでしょうか??

久しぶりに返却答案が怖い結果になりそうです、、。

次のクールは財務事例ランキング入りを目指します。(6月10日の予定です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

日本マーケティングリサーチ協会 新人合宿セミナー

日本マーケティングリサーチ協会 新人合宿セミナーの研修委員会がカバーするパートは何とか破綻せずに無事に終わりました。

グループ演習で作成した調査企画書をクライアントサイドの視点で評価し、採点し、コメントし、最優秀グループを採用する、という筋書きです。あまりに、受講生からの質問や意見が少なかったので、途中で、中身の膨らませ方を変更して、なんとか、こなせました。

いろいろと勉強になりました。

1)研修ロジスティックの確認は、最終的にはメモで指示すべき
2)切り口を明確にしていない提案や企画書は、思いつきのように聞こえる。
(自分の答案を振り返るようでした、、)
3)受講生に対して、意見を求めるファシリテーションに変更する指示を
理事から出してもらうべきだった。

中級コースもするそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

TBC Output 2次生産事例1

TBC Output 2次生産事例1の答案が返却されました。平均点は53.2点という生産事例としてはまれに見るハイスコアでした。TOP74点、ボトム24点で 64点までが10位ということでランキング入り扱いでした。

私の得点は、幸い、67点でTBC大阪校アウトプット受講45名中5位でした。

添削講師のTB先生からの暖かく且つ厳しいコメントが印象的でした。
「バランス良く点数を取れていますね。(裏を返すと、取りこぼしが多いですね。まだ、得点を伸ばせる余地、ありますよね!)また、あいまいな表現、我流の表現がいくつか気になりました。誰が見ても判定できるように、して下さい。がんばってください。」

今回は知識があれば解ける問題なので、取りこぼしは厳禁のはずです。慢心せず復習にあい努めます。

TBC受講生のみなさん、
SNSの非公開ゾーンで、TBCアウトプットのオンライン勉強会をしています。今、10名弱まで増えてきました。
ご興味ある方はこのブログのコメント欄に必要事項をのこして、にコメントを残してください。おって、招待状をおくらせていただきます。

では、また

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

医業経営コンサルタント(続報)

医業経営コンサルタントの受験ガイドが送られてきました。

5月1日より申し込み開始

認定講座が8月20日から22日(東京会場、都市センタービル)

認定試験が9月16日(大阪会場)

1次試験終わってから、ねじり鉢巻ですね。

がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

日本マーケティングリサーチ協会

4月19日から4月21日まで新人リサーチャー合宿セミナーを日本マーケティングリサーチ協会の主催でやっています。私は研修委員会のメンバーですので、このために毎月会合を開いて議論を重ねてきました。今年は例年と趣向をかえて、グループワークのプレゼンテーションを評価する「new.ppt」をダウンロード を企画しました。21日の最終日の企画です。うまくいくように、準備してきましたので, 上手くいくことを祈るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

GW の学習ネタ

3ツマトメテ破壊スル!!にTBです。

TACのオプションゼミをDVD受講されるとのことです。私も申し込みました。理由は以下の3つです。

1)GW前に確実に教材が手元にある。
2)東京校で人気講師の先生の講義が収録している。
3)科目として、GWに集中したい学習ニーズに合致している。

たまたま、金額的な対費用効果もよいようなかんじでした。

がんばりましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

財務の勉強

今週は月曜日から、チマチマと財務の勉強をしています。

電車の中の25分1本勝負で一問解こうとしています。

ようやく、キャッシュフロー計算を間違えなくなってきました。
経営分析の公式どおりに、電卓のキーをたたいています。

昨年のLEC答練財務事例ののこりを今週末は取り組みます。
まっしろのままはかっこわるかったですね、、。

がんばります。来週はTBC財務事例です。
今年は足を引っ張られないようにがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

社長賞

昨日、昔の上司がきて、「5月の全社会議で社長賞として表彰されるからね」、と教えてくれました。

去年も1回頂いていますので、まぁ別段の感激もないのですが、昨年はカットされたテーマで表彰していただいたのに驚きでした。違いは以下のものです。

1)JapanAffiliateが本社に対してアピールできた内容にしあげた。
2)CrossDepartmentで、各部門が実施した同種の調査の全質問票と分析を監修した。
3)なによりも、数人いる部門長のうち、5人をヘルプする形になった。
4)日本の重役会議で発表できるレベルのプレゼンテーションに短期間で仕上げた。
(通常、2週間以上かかるものを2日でしあげることができた、、。)

もらえる副賞の分だけ、サポートしてくれた仲間達と部下達と打ち上げにいきましょうか!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

GWの計画

GWを、GakusyuWeekとよむか、GoldenWeekとよむか、GoroneWeekとよむかは、いろいろですね。

私は、GakusyuWeekと読んで、遅れがちな1次学習をしようと思います。

会社法、中小企業経営・施策、経済学、財務会計にフォーカスを当てたいです。

2次は連休の最後にTBCの組織アウトプットがありますので、それの準備をします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

年上の部下

年上の部下を過去2回持ちました。

また、今年も年上の部下が回ってきました。

信頼関係構築

コミュニケーション

専門性で凌ぐ

リコグニション/ストーリーをもって誉める

失敗をしないように未然にフォローする

チームの一員として使えるようにするには、この5つが基本でしょうか、、。

みなさまはどうされているのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

白書のあらまし

国立印刷局のホームページに政府出版物の案内としていろんな白書のあらましがのっていました。

経済財政白書

中小企業白書

労働経済白書

ものづくり白書

中小企業白書のポイントは、中小企業庁のホームページにあります。まだ2005年版みたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

TBC流通事例結果

TBC流通事例の第一クール目の添削済み答案が返却されました。

結果は60点でした。トップが62点でしたので、48名中第2位でランキング入りしていました。 平均点は35点でした。

ダイレクトマーケティングのフルフィルメントや、RFM分析などについて、復習が必要でした。

ちょうど、オンラインでディスカッションすべく、TBCの受講生にお声をかけています。

SNSの会員制ネットワークでやりますので、匿名性でなく、顔がみえるネットワークです。

今、TBC大阪校から5名、TBC東京校では1名 ご参加表明を頂いています。

このブログにコメントをつけていただければ、そのアドレス先に招待状を送りますので,どうぞ、ご興味のある方のお問い合わせをお待ちしています。

では、また

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

MMC2次模試通信受験結果

組織:平均点よりやや下

流通:ほぼランキング入り状態

生産:完全ランキング入り状態

財務:足切り状態(36点ー平均点は50点前後)

合計:平均点程度(4科目210点前後)

オレユニさんがおっしゃっていたように、財務がカギですね。

コメントとして、「少しずつでいいから、毎日計算問題に取り組んでください」と
励ましの言葉を頂いています。 去年のMMC通信添削課題で手付かずだった「基本問題」と「事例問題」を取り出しました。次回のTBC財務アウトプットまでかならず、やり遂げて、4月22日の財務アウトプットを受講します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

パフォーマンス向上

Relationship

Capability

Communication

この3つの向上が私のチームのパフォーマンスのカギをにぎっていると考えています。

社内顧客・パートナーとの信頼関係・人間関係、信頼される高い専門スキルと実務的で豊富な知識、そして、あらゆるメディア。方法を活用してなされる意思疎通。

これができたら、どのマーケティングの仕事でも通用するでしょうね。

フランクリンシステムのMonthly・WeeklyPlanの考え方を応用して、
実務的なフォローアップをしていくつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

TBC1次模試復習ノート

TBC1次模試復習ノートを作っていこうと思います。

1テーマを1リーフにして、後から見てわかるように体系図を沢山、いれていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

TBC1次Output 財務会計

TBC1次Output 財務会計やりました。

全体的には難易度は本試験並みでした。

ただ、全部原価計算や直接原価計算の営業利益算出法をわすれていたり、
直接法のキャッシュフロー計算方法をわすれていたり、
ちょっと、情けない状態でした。

もうすこし、計算練習します。 
同友館からでている鳥島先生の財務会計問題集をやってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

4月とGWの学習目標

おそまきながら、4月とGWの学習目標をアップします。

<1次>
TBC模試とアウトプットの復習

会社法、組織論、経営戦略、の見直し

財務会計 鳥島本を完成させる

GW(4・29より、)TAC オプションゼミをする。

<2次>
TBCアウトプット(生産、財務)の準備をして、受講する
      生産小問演習を繰り返す
   財務ゼミ問題をやる。

MMC模試のオンライン復習会をする
マンパ2次答練の組織、流通、生産の答案作成をする
マンパ2次答練の組織事例のオンライン勉強会をする
TBCアウトプット組織、流通、生産事例のオンライン勉強会をする

オンライン学習会にご興味のある方はレスをつけてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TBC1次Output 企業経営理論

企業経営理論って、いままで、難しいと感じたことはなかったのですが
今回のTBC1次アウトプットは試験委員対策がバリバリで、
OSCCE(スワヒリ語でごっつぁん、という意味らしいです。オスキィーという音感がすきでよくつかいます。)問題はゼロでした。

解答解説が来たら、しっかりと復習します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

生産小問演習

生産小問演習は解答を書く部品を用意するみたいなもんだと、TBCの2次講師の先生方がおっしゃっています。

そうかな、とまじめにやった2004年は結構生産事例の偏差値が高かったです。

2005年は適当にながしてしまったので、TBCアウトプット(答案練習会)でのランキング入りはほとんどなかった記憶があります。それでも、各社さんの模試では生産事例は大崩れナシでした。TBC田中先生のカウンセリングでは「知識があると解答の質がぶれない」とおっしゃていたので、まだ前年の貯金があったようです。

2006年は初心に帰っていますから、まじめにTBC生産テキストにとりくみます。
溜め込むのおなかの脂肪でなくて、知識の貯金にしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

TBC1次模試結果

TBC1次模試結果が返却されてきました。

             得点       平均     Standings
経済学                   68点      46点             4%
財務会計                68点           59点            33%
企業経営理論          61点          68点            74%         
運営管理       66点           51点            10%
経営法務                48点           43点            25%
経営情報システム    80点           62点             8%
中小企業経営政策   83点           57点             4%

合計          474      375              8%

ともかく、総計6割以上、足きりなし、という目標は達成できましたが、いくつか脆弱なポイントが露呈しています。

1)経済学の計算問題、グラフ問題 がことごとく不正解。応用問題に黄信号です。

2)財務会計では、簿記上の利益や決算整理、減価償却、キャッシュフロー、NPVで不正解。問題なれが弱いようです。

3)企業経営理論では、教科書的な基本問題、組織論など試験委員著書からの基本概念で不正解です。

4)運営管理では生産管理、VE,IE,生産情報で間違い、照明、SCM,PIで間違えていました。本試験で弱かったところが改善されていません。

5)経営法務は会社法、商標法、契約、株式公開とまんべんなく間違い。基本力不足ですなぁ、、。

6)経営情報システムではDB操作の排他排除、COBIT、無線LAN、SDLC、経営情報論からの出題が不正解でした。弱いところは一緒みたいです。

7)中小経営では、細かい設備投資、女性就業の問題、中小企業基本法、地域中小企業再生ファンド、組合、証券化支援と間違えていました。 特に中小企業基本法で間違えたのは要復習です。

今後の強化すべき方向性が見えてきました。

1)経済学はグラフ関係の問題やクイックマスター、計算問題をやる。模試の復習
2)財務会計はもうちょっと、問題演習をやる
3)企業経営理論は模試の復習を重点的にする
4)運営管理は基本的なインプットを再確認する。
5)経営法務は基礎力不足。模試の復習を重点的にし、会社法を復習する
6)模試の復習を重点的にする
7)中小経営では、テキスト(コメンタール)の復習とクイックマスターをみなす

よかったところは3つありました。

1)経済学、経営情報の勉強に目処がついたころ
2)運営管理については、回復してきた
3)経営法務と中小経営の問題を解く恐怖心が消えたこと

1次本試験まで、あと、まるまる4ヶ月しかありません。復習につとめて
5月のTBCアウトプット、6月から模試ラッシュに備えます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

1次の勉強ー財務会計、企業経営理論

この週末は財務会計、企業経営理論の1次アウトプットを仕上げます。

上手に作ってくれているカリキュラムですね。

そうこうしているうちに、この間投函したTBC1次模試がかえってきますね。それの復習は来週末までにがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生産事例解法の切り口

生産事例解法の切り口として、よくあるのが

Q 品質
C コスト
D 納期 

だといわれています。

また、製造業のビジネスシステムとしては

設計→調達→加工 というのがあります。これも、切り口として使えそうな気がしてきました。3月の、MMC2次模試生産事例でこの切り口で問題点を整理してみたら、すっきりしました。 受けられた皆さんはどうおもわれたでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »