« TBC Output 2次生産事例1 | トップページ | TBC財務事例1-アウトプット »

2006年4月23日 (日)

日本マーケティングリサーチ協会 新人合宿セミナー

日本マーケティングリサーチ協会 新人合宿セミナーの研修委員会がカバーするパートは何とか破綻せずに無事に終わりました。

グループ演習で作成した調査企画書をクライアントサイドの視点で評価し、採点し、コメントし、最優秀グループを採用する、という筋書きです。あまりに、受講生からの質問や意見が少なかったので、途中で、中身の膨らませ方を変更して、なんとか、こなせました。

いろいろと勉強になりました。

1)研修ロジスティックの確認は、最終的にはメモで指示すべき
2)切り口を明確にしていない提案や企画書は、思いつきのように聞こえる。
(自分の答案を振り返るようでした、、)
3)受講生に対して、意見を求めるファシリテーションに変更する指示を
理事から出してもらうべきだった。

中級コースもするそうです。

|

« TBC Output 2次生産事例1 | トップページ | TBC財務事例1-アウトプット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157582/9718158

この記事へのトラックバック一覧です: 日本マーケティングリサーチ協会 新人合宿セミナー:

« TBC Output 2次生産事例1 | トップページ | TBC財務事例1-アウトプット »