« 日本マーケティングリサーチ協会 新人合宿セミナー | トップページ | 眼鏡 »

2006年4月24日 (月)

TBC財務事例1-アウトプット

TBC財務事例アウトプット第一クールを受けてきました。

土曜日クラスの講師は明日のカリスマ講師、TB先生でした。
役に立つことを沢山語ってくださっていました。ちょっと、早口かな、、。
焦って板書している感じがして、はしょりすぎのような感じもしましたが、クリスピーで軽快な感じがして、退屈はしませんでした。

良かったところ)

計算間違いは全くなかった。
公式、理屈の覚え間違いはなかった。
計算そのものスピードは問題なかった。10分近くあまった。

改善点)

分析のスコープの切り方があまい。
営業利益率だとみきるべきだった。与件分析が甘かったゆえでしょう。
これで、15点捨てましたでしょうか??

問題文の注意書きに対して不注意
キャッシュフロー計算書の投資キャッシュフローのあつかいや、特別損益のあつかいに対して、雑に扱って、ドル箱のCF計算書がボツ。これも1違いです。
目標事業価値をみたす生産量の計算で、最後の最後まで計算があっているのに、最少量の理解があまく、1個ちがい、、、。
こんだけで、20点以上捨ててしまいました、、、。

経営分析で、原因(問題点のコメント)→結果(財務指標) という感じでまとめるのが下手。
ここは15点くらいは損しているでしょうか、、、。

全部で50点近く捨ててる??? 残りは何点になるのでしょうか??

久しぶりに返却答案が怖い結果になりそうです、、。

次のクールは財務事例ランキング入りを目指します。(6月10日の予定です)

|

« 日本マーケティングリサーチ協会 新人合宿セミナー | トップページ | 眼鏡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157582/9727405

この記事へのトラックバック一覧です: TBC財務事例1-アウトプット:

« 日本マーケティングリサーチ協会 新人合宿セミナー | トップページ | 眼鏡 »