« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月21日 (金)

Project TG/BG 6 

今日、1ヶ月振りに検査を受けてきました。

空腹時血糖値が106と正常値に戻っていました。 アクトス15mgのおかげです。

体重が92.5Kgでした。初診の6週間前からみると約10kgの減量となりました。
食事療法を粛々としていたのが、功を奏しました。
BMIが28.5になりました。ただ、絶食状態で測定していますから、、、。

BMIの目標を27へと、下方修正が可能になりそうです。87.5kgに相当します。
現在体脂肪率が27.5%ありますから、24%レベルになるとおもいます。

ただ、蛋白尿が++でしたので、来週水曜日の腎臓の専門外来にいくことになりました。
今週の倦怠感の原因はこれのようです。

血圧が140/96と若干高めでした。 これはまだまだ世間一般で言う肥満軽度ですので、仕方ないです。まだまだ、やせられる状態ですね。

また、がんばって、投稿します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

TAC1次模試個人成績表かえっていました。

TAC1次模試個人成績表かえっていました。3409人受験していました。

経済学         57点(平均点48.5点) 824位 上位 24.9%
財務会計       50点(平均点32.3点) 257位 上位 7.7% 
企業経営理論    58点(平均点42.3点) 171位 上位 5.1%
運営管理       44点(平均点34.15点) 383位 上位 11.5%
経営法務       52点(平均点41.51点) 507位 上位 15.3%
経営情報システム  73点(平均点56.2点) 266位 上位 8.2%
中小企業経営政策  60点(平均点36.5点) 37位 上位 1.1%

合計平均            56.28点(平均点40.27点) 116位(3409人受験) 上位 3.4%
                                        推定偏差値66.8

経済、法務やっぱ課題ですね。復習します。
中小はまぐれマークです。こういうのを当てもんキングといいます。
運営管理はやり終わって、引きつりました。でも、むずかしかったんですね、、。
これも復習します。

では、また

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

大原1次模試個人成績表かえっていました。

大原1次模試個人成績表かえっていました。

経済学         41点(平均点37.6点) 225位(601人受験) 偏差値 52.9
財務会計       69点(平均点37.6点) 16位(574人受験) 偏差値71.1
企業経営理論    71点(平均点57.5点) 35位(578人受験) 偏差値63.4
運営管理       58点(平均点40.9点) 16位(575人受験) 偏差値68.1
経営法務       29点(平均点38.7点) 471位(601人受験) 偏差値 41.8
経営情報システム  49点(平均点51点) 310位(576人受験) 偏差値 48.7
中小企業経営政策  54点(平均点48.7点) 165位(591人受験) 偏差値 55.0

合計平均                      53点(平均点44.1点) 87位(633人受験) 偏差値60.2

「判定はC「ボーダーラインまであと一歩」です。挽回可能な位置におりますので、最後まで あきらめずにミスした箇所を徹底的に理解し、全体的な底上げを図ってください。」
とのことでした。

ふー、です。

大体、TBC1次模試とおなじようなStandingsですが、まだまだ、ボーダーラインにたっしていないようです。がんばります。

経営法務は復習とインプットのやり直しにより、少しずつ仕上がってきました。
もう、1週間前の自分とは違います! 

あと、経済学の安定感アップ、中小のつめこみをがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

Project TG/BG 5  

716

 「716.ppt」をダウンロード

6月23日からとりあえず、食事療法を3週間やってみました。

上記のグラフの緑の線のところが食事療法を指示された1800Kcalのラインです。
これをキープするのは至難のわざでした。

黄色の線が基礎代謝(寝ていても必要なカロリー数)です。
これをキープするの精一杯でした。

赤のラインが通常の活動で必要なカロリー数です。2200に設定しています。
さすがに、これ以下にはキープできていた日が多かったです。

飛びぬけた高かった日は大原の1次模試の日でした。終わってから、ストレスでビスケット(360Kcal)を一気食いしちゃいました、、、、。あと、TBCのアウトプットのあった日もたかかったです。朝、教室があくのをまっていた喫茶店でモーニングでトーストの素焼きを食っていました。これだけで160Kcalあります、、。

体重は97.5kgだったのが、少し減少しました。着衣で95.2Kg、脱衣(いわゆるパン一)で94.2Kgでした。DicoveryChannelの特集をみていると、人間の遺伝子は脂肪を維持することを命令しているようです。だから、急激な脂肪減量には大変な肉体的苦痛がともなうようになっているそうです。まだまだ、脂肪のたるみがきになります、、、。
ただ、29%くらいだった、体脂肪率は27.1%に減少していました。めざせ、25%です。

ウエストは今朝の次女の測定によると96センチになっていました。
ようやく、ユニクロのウエスト100センチ股下79センチのドライチノパンがはけます。早速、通販で申し込みました。 スーツは既製品のBB8というのが入るようになってきました。3Lは余裕です。目指せ、ウエスト91というのが現実味を帯びてきました。110センチあったときは絵空事でしたが、、、。

今週金曜日が検査日です。今度の血液検査結果はどうなるでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

TBC1次模試個人成績表かえっていました。

TBC1次模試個人成績表かえっていました。

経済学         56点(平均点44.9点) 130位(617人受験)
財務会計       80点(平均点58.9点) 96位(616人受験)
企業経営理論    62点(平均点48.5点) 58位(626人受験)
運営管理       72点(平均点65.2点) 184位(620人受験)
経営法務       40点(平均点43.8点) 349位(615人受験)
経営情報システム  72点(平均点63.5点) 159位(614人受験)
中小企業経営政策  61点(平均点52.2点) 133位(615人受験)

合計                      443点(平均点367.2点) 86位(634人受験)

病気が発覚して、2週間目でした。ほとんど、勉強できていなかった割は
落ち着いて 得点マネジメントできた方だと思います。
けっしてあてずっぽマークが連発正解したわけではないので、ある程度は実力だとおもいます。合格率20%なら、なんとか滑り込める見通しだけはたちそうです。

ただ、模擬試験まえ3日間は会社休んでいたので、身体は楽でした。
どんな勉強よりも休養が得点をあげるのに成果があるのでしょうか??

今回得た教訓は5つです。

1)試験前は良く眠ること
2)まずは、全部の問題をみて、むずかしそうならすぐとばすこと
3)自分がむずかしいな、とおもったら、他人にも難しい。平均点を取りに行く気持ちで足きりだけは防止しよう!!
4)法務はうろおぼえでは通用せん。やれることはしっかりやろう。
5)経済は要復習!

あと3週間がんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

TBC1次模試会場受験

TBC1次模試会場受験の自己採点を昨日ようやく、終電車の中でやりました。

結論からいうと、苦手科目の点数が低い構造はかわらない、、ということでした。

以下に配点がわからないので、正答割合による自己採点です。

経済学 56%
財務会計 78%
企業経営理論 61%
運営管理 72%
経営法務 40%
経営情報システム 72%
中小経営・政策 61%
合計 63%

経営法務に関しては終わった瞬間は、「うん、おもったよりできたやん」とおもったのですが、正解の数をあてる問題でことごとく、あと一つのところで判別できずに、不正解、というのが5つありました。あとは、会社法関係も正答率4-5割という感じでした。
あと一ヶ月しかありませんが、にげずにがんばります。

経済学に関しては、終わった瞬間「むずぅ」の一言でした。もう一回、計算問題をやり直します。

財務会計は出ていない問題と出来た問題のGAPがでかすぎです。出来ない問題はほとんど、あてずっぽマークでした、、。

運営管理と情報システムはSixSigmaの研修のおかげでしょうね、、。7割オーバーでした。

企業経営理論は、もうすこし、基本問題を確認します。あと、労働法がボロボロでした。

中小は、2006年の白書の内容と施策のこまかい論点や基準がボロボロでした。

これから、復習につとめます。

次の会場受験は大原の大阪校でうけます。ご一緒の方がいらっしゃったら、よろしくおねがいします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »