« 3つの自由と3つのチャレンジ | トップページ | Situational Leadership の応用か? »

2006年8月21日 (月)

ビジネススーツのやり繰り

12kgもやせ、92kgになり、10センチへり、ウエストが95センチになって
えらく大変なことが判明しました。

ビジネススーツがすべて、ブカブカになりました。

4週間前にチノパンを110センチサイズから100センチサイズにすべて切り替えたので、これは予想していましたが、これほどとは、とショックでした。

とくにジャケットのおなか周りがブカブカ、ものによれば、肩もおちる、というの上着が続出でした。

古いもの、よれよれぽいもの、傷あり、汚れがおちないものははこの際、すべて廃棄しました。既製品と、よく着る黒と紺のスーツがこれにほとんど該当しました。

残って補正対象として認定されたのは、Kobeモハンズ洋服店でつくった、合物ブラックスーツ、春夏用イタリア生地の濃いグレー無地のスーツ、秋冬物のNavyBlue無地のスーツ、エフワンでつくった、春夏用淡いグレー無地と春夏用濃いグレーに青ストライプ、ダンカンでつくったイギリス生地の秋冬物のNavyBlueのスーツでした。

Kobeモハンズは仕事丁寧ですが、補正代が3ジャケットと4ズボンで、約5万円とかかってしまいました。特に合物ブラックスーツを肩からざっくりと直すので高くつきました。
仕上がりは9月1日くらいだそうです。2週間以上かかります、、。

エフワンは「他社ものでもOKです。」とホワイティ梅田の店長さんが親切にも、おっしゃってくれたのに、甘えて、ダンカンのもお願いしました。自社ものの補正のときは饒舌でしたが、ダンカンものの直しの採寸では寡黙でした。店長、結構正直、、、。
ズボンの直しが9センチもあったのにすこし驚きでした。10センチも減ったから当然ですね、、。こちらはスーツ3着で約2万円でした。違いは上着の補正の仕方です。工数を上手に減らす補正の仕方を提案してくれていました。 そのため、仕上がりは1週間後です。

どちらも、ある意味で補正の王道だとおもいました。どっちが、かっこよく仕上がってくるでしょうか? また、報告します。

で、いま、手元にあるビジネススーツは、ダンカンでつくったグレーに白ストライプとエフワンで作った濃いグレー無地の二つです。ブカブカですが、直しがあがってくるまでの有事に備えています。普段は、ビジネスカジュアルでOkなのですが、エージェンシーさんがよくこられるので、ビジネススーツは時々必要です。

10月になれば、保管サービスにだしている秋冬物ビジネススーツが出てきます。
また、同じような選別作業と補正依頼が必要です。

補正からあがってくるまでは、有事にそなえて、保管サービスに出していなかった、補正完成予定の秋冬物スーツがその間がんばってくれるでしょう。

ボーイスカウトではないですが、「備えよ常に」です!

|

« 3つの自由と3つのチャレンジ | トップページ | Situational Leadership の応用か? »

コメント

Ichiroさま、お疲れ様です。
体調は、いかがですか?
痩せると、体力も落ちるので無理しないでくださいね。
もちろん、お勉強は頑張ってくださいっ!
文登は、少しずつ机の前に座るのが
苦痛でなくなってきました(笑)


投稿: 文登 | 2006年8月21日 (月) 10時37分

サイズ直しは時々べらぼうな金額になるときがありますね。昔、注文服のみ扱うテーラーへサイズ直しに出しましたが、ジャケット1枚で1万6千円も取られました。既製品を補正に出したのですが、注文服なみのジャストフィットに仕上げてくれました。非常に満足しましたがやはりお値段はそれなりです。

投稿: Taichi | 2006年8月21日 (月) 11時35分

どうも。コメントあざした。ランボーっす。僕も何気に模試くらいは受けたほうがイイかなーとは常に思いつつ、ダラダラと申し込みせずに来てしまった感じっす。
 とはいえ過去門解いて、その解答(←DAI-X)見てもなんかイマイチその解答に納得できずって日々です。
 ちなみに先週LECの角澤氏(だったような…)の二次試験はぜひLECを利用してください!説明会に行って来てLECじゃないっすけど、かの方には好感を持ちました。若干カリスマ講師な雰囲気を感じました。
 まあ、方法論はともかく、確実に今年合格ゲットしたいっす!

投稿: ランボーっす。 | 2006年8月27日 (日) 23時36分

Ichiroさん
はじめまして、KAZと申します。
二次試験対策は本当に難しいですね。
1次試験のように明確な答えがあればいいのですが・・・
突然で申し訳ございませんが、マイミクしていただければ嬉しいです。宜しくお願いします。

投稿: KAZ | 2006年8月28日 (月) 01時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157582/11527728

この記事へのトラックバック一覧です: ビジネススーツのやり繰り:

« 3つの自由と3つのチャレンジ | トップページ | Situational Leadership の応用か? »