« ビジネススーツのやり繰り | トップページ | 耳栓 »

2006年8月27日 (日)

Situational Leadership の応用か?

事例問題を解くのはもう、4シーズン目です。
成熟度があがるのと、与件情報に対して先入観を持ち始めるのと、パラレルになってきたような気がします。

事例1からIIIまでは、設問をよまずに、まず、与件文分析をして、SWOT分析、ドメイン分析、問題点の整理、
経営課題の集約(与件文全体の基本テーマ)を書いてみました。

設問をよむことで持てる与件文の情報をピックアップする仮説や、フィルターがないので、集中力が相当必要です。しかし、先入観が全くないので、与件に素直になれて来ました。

今までの与件信仰から与件重視に脱皮できそうです。

あと、2時本試験まで50日余り、です。残された模試はTACと大原だけです。

答練はTACの最終特訓と大原の特別があります。なんとか、調整に活用したいです。

がんばりましょう。

|

« ビジネススーツのやり繰り | トップページ | 耳栓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157582/11647484

この記事へのトラックバック一覧です: Situational Leadership の応用か?:

« ビジネススーツのやり繰り | トップページ | 耳栓 »