« Project TG/BG 8  | トップページ | 2次試験は3度目の正直で »

2006年9月16日 (土)

医業経営コンサルタント認定試験

医業経営コンサルタント認定試験を大阪コロナホテルで受験してきました。

科目は以下のような構成です。

前半50問マークシート125分
1)医療概論
2)医療制度と関連法規
3)医業会計・税務
4)医業経営理論
5)医業経営実務(経営診断、経営管理支援、経営戦略支援)

後半50問マークシート125分
6)医療関連産業
7)労務管理理論
8)医療福祉施設の需要と提供計画(医療計画)
9)医療福祉施設の建設と維持管理(建設プロジェクトとメンテナンス体制)
10)医療福祉施設の設計計画(建築設計の実務各論)
11)医療福祉施設の設備計画(病院設備の実務各論、コジェネレーションなど)

最後に小論文 1,200字を60分
事前に提示されているテーマは療養病床削減についてと、医療法人制度改革 です。

肝心の出来の方は以下の感じです。

前半は自信のあるマークが50問中41マーク
後半は自信のあるマークが50問中46マークでした。
一応の合格ラインが70%以上ですので、なんとか、すべりこめたかな、という手ごたえです。歴史的なことの学習が甘かったみたいで、昔のことを聞かれると、ボロボロでした。薀蓄が語れるコンサルになれるように、復習します。

マークシート式テストの方は丁寧に基本的なことを聞く良問でした。作ってくださった講師の先生方の息遣いが聞こえてくるような感じでした。

小論文は医療法人制度改革について、社会医療法人制度の活用を論じました。
60分1,200字は手に汗握るスピードです。 最終行までなんとか到達できました。

発表は11月中旬に書面でいただけるそうです。
結果がわかり次第、ご報告します。

|

« Project TG/BG 8  | トップページ | 2次試験は3度目の正直で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157582/11926888

この記事へのトラックバック一覧です: 医業経営コンサルタント認定試験:

« Project TG/BG 8  | トップページ | 2次試験は3度目の正直で »