« ようやく、2次模試の復習終わりました。 | トップページ | モチベーションを高める »

2006年10月 7日 (土)

人格を磨くー自信の法則から

むかし、TBCの寺田先生が、診断士の試験は「人格と人間性を問われる試験だ」とおっしゃっていたのを覚えていました。

昨日、東京出張の機中で、ジェリーミンチントンの自信の法則をみていると、
人格を磨くというので、以下の6つの要素が大事だ、と書いてありました。

勇気、公平、謙虚、正直、礼儀、誠実、 の6つです。 これは確かに診断士の試験が人格や人間性を問われるととした、下記のように解釈できました。

勇気ー見慣れない問題が出ても、怖気づかず、自分を信じて解答を書く

公平ー与件企業を先入観なしに扱う

謙虚ー自分の知識や経験におごらず、与件文のKeyWordを使い、与件文の条件や状況に合わせて書く

正直ー素直な心で接し、ごまかさずに書く

礼儀ー敬意を表して、丁寧な字で書く

誠実ー題意としてとわれたことに、キチンと答える

勇気、公平、謙虚、正直、礼儀、誠実、を念頭において、22日2次本試験当日は臨みます。

|

« ようやく、2次模試の復習終わりました。 | トップページ | モチベーションを高める »

コメント

すごく重みがあります・・・。

「勇気」一本で!と思ってた矢先だっただけに、
人としての、奥行きの違いを感じました~ 浅いなー>Nancy

深めたいと思います~

投稿: Nancy | 2006年10月 8日 (日) 06時27分

胸につきささる言葉ばかりですね。
答案に書いてくださる採点者のコメントを読むと、答案のことを言われているというより、わたし自身のことを言われているような気がして、いたく反省してしまいます。
ちなみにわたしがよく書かれるのは「詰めが甘い」です。とほほ。

投稿: sakura | 2006年10月 8日 (日) 07時09分

こんにちは。先日はマイミク登録有難うございました。

すごく、深い言葉ですね。
いろいろと考えさせられました。

何となくですが、本試験の場だけでなく、普段の勉強にもいえるのかなぁと思っています。

勝手な解釈ですが、自分に当てはめると

(勇気)
・自分の信じた勉強方法を貫くこと

(公平)
・自分と考え方が違う人からも、ものごとを吸収すること

(謙虚)
・模試やアウトプットでよい結果をとってもおごらないこと。

(正直)
・他人と比較して、自分が出来てないことを素直に認めること

(礼儀)
・日々、勉強仲間に感謝する気持ちを忘れないこと

(誠実)
・他人のアドバイスは素直に聞き入れること

考えれば考えるほど、自分で出来てない事がたくさんあるなぁと実感しています。

これからも、このブログ参考にさせて頂きます。

投稿: itaru | 2006年10月 8日 (日) 11時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157582/12192064

この記事へのトラックバック一覧です: 人格を磨くー自信の法則から:

« ようやく、2次模試の復習終わりました。 | トップページ | モチベーションを高める »