« 人格を磨くー自信の法則から | トップページ | 失敗を生かす »

2006年10月 8日 (日)

モチベーションを高める

ジェリーミンチントンの自信の法則からの引用のパート2です。

たまたま、気合のはいりそうなところがあったので、オレンジ色のノート(目標達成の質を高めるノートーー>量のノートー目標達成の量的進捗度を確認するノートと対をなしています)に書写しました。

(引用開始)

ー挫折は一時的な現象に過ぎないことを理解する

ー自分は何のために努力しているかを良く考える

ー努力はいつか実を結ぶと自分に言い聞かせる

努力はいつか実を結ぶと信じよう。

多くの場合、勝者と敗者の差は紙一重だ。

(引用終了)

大学時代、アメリカンフットボールのチーフトレーナーしているとき、ナポレオンヒルの成功哲学が愛読書でした。そこにもおなじようなことが書いてありました。「最後まであきらめずに闘った者が勝者だ。強いものではない。」まじめに、信じて取り組んだ最終学年では、全日本選手権で優勝しています。

今回の中小企業診断士2次試験受験にあたっても、このことをまともに信じて、あきらめずに、10月22日は午後5時まで力を出し尽くしたいです。

|

« 人格を磨くー自信の法則から | トップページ | 失敗を生かす »

コメント

今日、本屋に行き…
高校三年生の息子のために自己啓発本を探していました。
探していると…
タイトル、本の表紙がとても興味のあるジェリーミンチントンの本に出会いました。
中身を読むと…高校生でも理解しやすく心に深く残る言葉ばかり。

…ジェリーミンチントンに興味を持ちネット検索したところ、こちらにたどり着きました。

…読ませていただき…
驚いたことに…私の高校三年生の息子もアメフトをやっています。
…今年度(高校生活最後の)アメフト秋季大会…関東大会を目前に敗れました。
(秋季大会、ベスト4に入れず。…涙)
…息子の通う学校は過去に何度か日本一になった強豪校と言われ、息子は部では一番アメフト歴が長く、学校でも中心になる事があります。
息子も、仲間も日本一を目指し日々練習を重ねてきたので…敗れた時は親子とも落胆し…一週間口が聞けないくらい息子は廃人と化してしまいそうでしたが(笑)
さすがに、アメフトバカなのか…これで終わったわけではない!まだまだ大学!そしてXリーグという目標がある!それに後輩達に指導をしなければいけない責任感もあり…まだまだ立ち直ってはいませんが、切り替えはしたようです。

そんな息子の姿を見て…何か良い本がないか?と探していたところ…ジェリーミンチントンの本に出会いました。
…さらにこちらのブログに出会い…
「何事も諦めない姿勢が大事!」
なんだと教えていただきました。

※偶然にも、アメフト関係の方…。
何かご縁を感じます。笑。

※今…息子のメンタル強化について悩んでいます。
(プレッシャーに強く、本番に強く…)
メンタルが強くなる方法はあるのでしょうか?
最後…悩み相談になってしまいました。
すみません。

投稿: アメフトバカ息子の母 | 2012年10月 6日 (土) 19時27分

アメフトバカ息子の母 さん

コメントありがとうございます。

>メンタルが強くなる方法はあるのでしょうか?

そうですね、5つあります。

1)自分の弱さを受け入れることです

自分が弱いからこそ、練習し、勉強し、トレーニングする、と思えるからです。

2)自分の得意なことに自信をもつことです

自分の得意な方向に持ち込める、という得意技をもつと自信がついてきます。

3)対等感をもつことです。

相手を必要以上に怖がることも、必要以上に馬鹿にすることはしないことです。

4)勝負は時の運、だとおもうことです。

強くなったり、上手くなれば、勝つ確率があがり、強くなければ、うまくなければ、勝つ確率はあがりません。しかし、すべてがゼロでなく100でもないのです。

やってみなければ、わからない、と思えるか、です。

5)傷つくことのない自己を確立することです

ひとつや二つくらいのミスでへこまないことです。
たとえ、それで負けてしまったり、よくない結果がでてきたら、それが原因、とわかっていいじゃないですか?
それくらい、割り切れることですね。

私も、たくさん、失敗してきました。
でも、今は、失敗してきたからこそ、次の本番では、それを生かして、上手くできる、という自信がでてきます。

ご参考までに

投稿: Ichiro | 2012年10月13日 (土) 15時32分

お忙しいのに…コメントありがとうございます。

とても参考になります。

「ピンチはチャンス」とはよく言われることですが、失敗には、学びのチャンスが詰まっていますよね。

今回はどうしてうまくいかなかったのか、次は何をどうすればいいのかなど、身をもって体験したことは、何ものにも代え難い貴重な財産ですね。
失敗した経験があるからこそ、次回にその経験を活かして一歩前進できるとおもいます。
失敗しなければ気づけなかったことが、必ずあるはずだとおもうので…この教訓を活かして…前進していくしかないです。

自己を冷静に見る事が大事ですよね。
失敗すると、視野が狭くなるので…視野を広く持つよう…切り替えます!

本当にありがとうございました。

こちらのブログ…私も勉強になります。

息子が来年は大学生になります。
大学での様子…またお知らせします。笑。
この5つの教えを胸に…精進して参ります。

投稿: アメフトバカ息子の母 | 2012年10月21日 (日) 06時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157582/12201881

この記事へのトラックバック一覧です: モチベーションを高める:

« 人格を磨くー自信の法則から | トップページ | 失敗を生かす »