« 今年の流行色 | トップページ | 今日は簿記デー »

2006年11月18日 (土)

今年最初の勉強会の参加

2006年のシーズンは通っていたTBC受験研究会の講座内グループディスカッション以外では、勉強会には、参加も開催もしていませんでした。

ひょんなことから、異端児さん、Nancyさん、ashikenさんに誘って頂いて、東京のActive勉強会に参加してきました。過去問をみなさんで、ときあいっこしていました。そこまでは
ふつーによくある勉強会です。シャープなashikenさんがすごい仕組みをさがしてこられました。
Geogle・GmailのサービスでDocs and Spreadsheets 機能を活用して、そこに協同して、
各設問ごとのフル解答をインプットしていくものです。Web上のスプレッドシートなので、数人が同時にアクセスしてもインプットしても全部反映されるという優れものです。
それを勉強会当日にA3にアウトプットして、参加者の解答を横串してみながら、議論されていました。いちいち紙を探さなくて良いので、頭脳の活性化への貢献は絶大でした。

メンバーの議論の中身もレベル高かったです。異端児さん以外はストレート生の方でしたが、それぞれ、ひかるものをお持ちで、大変参考になりました。異端児さんがディスカッションのリード役をとっておられて、Nancyさんが議論を活性化するように、適宜チャレンジをいれておられました。

私の学びは以下ののでした。

1)再定義というビックワードでまとめる前に、説明が必要
2)メリットデメリットはセットで解答に入れた方が説得力がでる。
3)設問間の統一感、全体最適が大事
4)基本テーマ、基本戦略の意識がないと、部分最適になることがある
5)ITの設計は、情報要素と、機能の仕様決定が大事。

次回は私の参加できそうな日程に、生産事例をするように、ご予定を変更していただいたそうです。生産事例が得意、というRareな受験生としては、なにかしらのご貢献ができるようにがんばりたいです。

|

« 今年の流行色 | トップページ | 今日は簿記デー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157582/12744104

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最初の勉強会の参加:

« 今年の流行色 | トップページ | 今日は簿記デー »