« TOEIC 受けてきました | トップページ | 残念な結果におわりました »

2006年12月 1日 (金)

Project TB/BG 11

12月のメタボリックシンドロームの定期検診に行ってまいりました。

38度の高熱を発したので、炎症反応がでて、血糖が高めでした。

総コレステロール値 154(正常値 123-250)
中性脂肪                95 (正常値 45-150)

血圧  125-75

血糖値  110(但し、CRPが1.9とHigh)(正常値 60-110)
ただし、前月は93と正常値
Hba1c  5.0% (正常値4.8-5.8%)(11月6日計測分)

体重は92.9kgで、前月と同じでした。6ヶ月前から、約15kg減です。

腹部エコー検査もしました。脂肪肝の所見が消失していました。19年間、おなかの中に抱えていたのがなくなったのも、不思議な気分です。

この1ヶ月間は相当不摂生な生活をしていたんですが、検査値上は表面化していませんでした。なんとか、GoodControlを維持している状態です。ほんと、はかない基礎の上にのっかっている感は否めません、、。

ただし、疲れやすいのを訴えていたら、尿の精密検査をいれてくれていました。

微量アルブミン濃度 108(正常値 16以下)
クレアチニン(補正後) 44 (正常値14.9以下)

よくないです。かなり、腎臓の血管がダメージを受けているようです。これ以上、血糖を上げるわけには行かない状況がよくわかりました。これまで、長い間の高血糖状態のインパクトがでている、との小坂正先生のコメントでした。来週水曜日に泌尿器科の専門医の診察を受けてきます。

では、また、状況をアップします。

|

« TOEIC 受けてきました | トップページ | 残念な結果におわりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157582/12899015

この記事へのトラックバック一覧です: Project TB/BG 11:

« TOEIC 受けてきました | トップページ | 残念な結果におわりました »