« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月23日 (水)

大原応用答練終了

大原応用答練が今日の生産事例をもって終了しました。次から、完成答練が始まります。

今日は組織事例②の答案返却がありました。

財務②、 74点 平均点 59点 予想順位  8位( 39人)
(ここまで、既掲載)

組織②  65点 平均点 60点 予想順位 12-14位 (36人)

設問によって、0点がひとつ、半分くらいしか取れないのが、3つありましあ。

0点のは、白書的知識の不足。半分の部分点のものは、1つはあっているが、もう一つがはずし、という感じでした。

また、復習ノートを作って、しばらくしてから、再チャレンジします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

まずは、第一関門です

昨日、直属の上司のシニアマネージャーに、コンサルタントにキャリアチェンジをすることを申し出ました。会社のホームページにフォーマットがあるので、それを活用しました。

相当なショックを与えてしまったようです。「えぇー!」と日本語で大きい声を出されて、白人さんが真赤になって真っ青になっていきました。
私が説明したメッセージは 「会社やあなたに不満がない。ただ、新しいことに挑戦したいのです」

「Ichiroがどっかいっちゃう、となったら、オレ、クビになるかもしれん、、。 残ってほしい。ホント、仕事でこまるんです。だれにテクニカルなこと、相談するの?」(涙目状態でした、、。 申し訳なかったです、、。)

「大丈夫ですよ。ちゃんと、理由書を用意していますから、これを添付してください。これがあると、あなたのキャリアは守られるから。 もし、仕事でご入用なら、私と顧問契約してください。」

上司のキャリアの迷惑にならないように、人事部提出用として、下記の内容で、理由書を添付させてもらいました。上司はアメリカ人なので、日本語の文書があったほうが便利のようなので、用意しました。

<提出用>

1.        長年のキャリア・ビジョン達成にむけて、キャリア・チェンジをするため

2.        Marketing Consultant / Marketing Trainer としての活動の幅を広げるため

3.        新しい事業の立ち上げ段階に参加するため

そして、クリスチャンの上司に納得してもらえるように、下記の書類と聖書を使って自分の理由を説明しました。

<聖書箇所から示されたチェンジする理由>

1.        長年のキャリア・ビジョン(コンサルタントになって、年収1億円になり、クリスチャニティーをベースとしたコンサルタント養成スクールを作るというビジョン)達成に向けて、キャリア・チェンジをするため

 箴言 16:1-3 ―― 計画の実現を主に委ねる
 箴言 19:21  ―― 計画の実現 

2.        Marketing Consultant / Marketing Trainer としての活動の幅を広げるため

 創世記 12:1-3 ―― 故郷を出て、祝福を受ける
 マタイ 13:54-56 ―― 自分の郷里で教えると、躓く人がいる
 マタイ 13:57 ―― 尊敬されないのは 自分の郷里、家族の間です

3.        新しい事業の立ち上げ段階に参加するため

 イザヤ 42:9 ―― 新しいことをわたしは告げよう。
 ヨハネ 3:7 ―― 新しく生まれなければならない

説明した瞬間は納得して、サインしてくれましたが、シニアボスであるマーケティング本部長からすぐ、呼び出されました。

「MixedFeelingだよ、、。まぁ、座れ。」
とキャリア・アップを祝福したい反面、これからさぁ、どうしよう、、という思いで一杯だそうです。

さすが、本部長です。つかみが上手です。ちなみに彼が10年前の上司です。
当時、営業支店長からマーケットリサーチマネージャーに転勤で本社にこられました。私が分析や調査に関するテクニカルサポート全般を委譲されていました。

キャリアチェンジに至った理由を説明させてもらいました。
「そうか、アンタのキャリアビジョン実現に向かう第一歩なんだなぁ、、」
「はは、年収1億円取ろうとしたら、もっと、学んでもらわないといけないことがたくさんあるぞ。でも、良い目標だよ。励みになるよな。」

「通常なぁ、どこも行くところがなくて、給料は一緒か下がって、転職するもんなんだよ。それを、お前、給料あげてくれるなんて、幸せだよ。そういう専門的なところから、オファーをもらえるだけの力はある、と俺はとうの昔から知っていたよ。」

ありがとうございます。で、?

「お前みたいなExpertiseのあるタイプの人を リテインできなかったのはものすごく、悔いがある。何が足らなかったんだ?」

うーん、難しい質問ですね、、、。ひとことでいうと、時代を先取りしすぎたのでしょうか?? Japanでの仕組みと理解がなさすぎたのでしょうかね、、、、。でも、
「いえ、よくしていただいたと思います。」と用意のひとことです、、。

「アンタのボスともう1回だけ、話してくれ。会社に不満がない、とアンタはいうが、俺はアンタとアンタのボスとしっくりいってなかったように見えたのが気になるんだよ。今回のこととあのしっくりいってなかったような関係は、関係があったかなかったを教えてくれ。」

おお、、するどい切り込みです。たしかに、MainLandChinaとChineseTaipeiみたいな関係にはなっていましたが、、。つまり、台湾には癒しとテクノロジー、そして先進国と同じような価値観があるので、多くの人が寄ってきてくれますが、代表権はない、、。それは中国はよくおもっていない、、。みたいなことがここ数ヶ月ありました。いや、正確に言うと2年半ですか、、。私は「それはわかりません。そのことを今回のことに考慮していなかったです」と、こたえると、

「本当か? アンタの決心はもうかわらんとおもうんだけど、あいつの気が済むように、いろんなことを話してやってくれ。お互いの今後のためになぁ。」

はぁー、そうですね、、。ちょっと、ややこしいなぁ、、。
「はい、わかりました。」

「アンタのボスはものすごく、落ち込んでいるんだよ。今までの部下がどっかへいく、といったなかで、一番悔いがある、といってるんだよ。もっと、なんかしてやれなかったか、と、、。ものすごく、ショックみたいだ。かわいそうなくらい、この部屋でおちこんでたぞ。」

そういわれても、なんですが、、、。

「飛ぶ鳥、あとを濁さず、だぞ。しっかりと、引継ぎしてくれよ。あと、この会社からの仕事もほしいんだろ?」

にやっ、と笑われました。「はい、そのとおりです。」
大物は引き際がうまいです。

「だれにマーケティングトレーニングの仕事を任せるかを考えておいてくれ」

うーん、これはむずかしい、、。研修事務局仕事、自分の講師仕事、外人講師管理、企画立案・長期計画、ミーティングファシリテーション、マーケティングトレーニングという部署と仕事に権威と信頼と信用を勝ち取れる日頃の言動、、が要求されます。適任者いたら、すでに、2人体制になっていましたよ、、。

「それとな、俺が納得した、と、誰にもいうなよ」

そうですね、お立場がなくなりますよね、、。かしこまりました。

「来週、俺とも飯でも食いながら、もう1回話をしよう」
といいながら、BMWに乗ってかっこよく帰っていきました。

来週、もう一山、あるみたいです、、、。

以上、途中経過です、、。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

大原応用答練も7講が終了

大原応用答練も7講まで終了しました。

財務①、組織①、流通①、生産①、財務②、組織②、流通②、までいきました。

毎週2つずつ進むので、あと、生産②、で2クール終わる計算になります。TBCと比べると早いです。 あらたに3つの採点結果が返ってきました。

財務①、80点 平均点58点 予想順位 4位(40人)

組織①、50点 平均点42点 予想順位 16位(42人)
(ここまで、既掲載)

流通①、 53点 平均点 31点 予想順位  2位( 46人)

生産①、 59点 平均点 49点 予想順位  9位( 39人)

応用答練第一クール 242点 平均180点 予想順位 8位 (39人)

財務②、 74点 平均点 59点 予想順位  8位( 39人)

ここまでは、上位2割くらいのStandingsです。ただ、このクラスには1次再挑戦組もいらっしゃるので、自分的には上位10-15%が目標です。

反省は以下のとおりです。

流通では、SWOT分析をした結果である、OとSの組み合わせという方向性を答案に片影で来ていませんでした。PB商品をつかった商店街の活性化という手法という設問の要求をうまく、読めていませんでした。1)消費者参加型、2)地元産、3)地元の業者とタイアップ

生産では、設問要求をうまく読み込めていないのと、設問間のつながりを理解できていなかったです。

財務では、経営分析が満点という快挙をなしとげたものの、直接法のCF計算で、未払い費用の計算がまちがって、半分おとしました。株主価値=企業価値ー負債 という理解ができていなくて、株価計算を間違えていました。 しょぼ、、。

応用答練では、財務が安定して70点以上をとれました。これも、異端児さんに教わったやり方が身についてきたからだと思います。あと、がんばります。

あと、復習と解き直しをがんばります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

Project TB/BG

5月の検査は2回やりました。

空腹時血糖は 100(5月2日) 111(5月16日) 先月より下がって、すこしあがりました。

中性脂肪 110

体重 96kg (5月2日) 95kg(5月16日) 

HbA1c 5.5% 先月より0.2 ポイント増加でした。

血圧 128・70 先月の140より下がっています。 体重減少の恩恵をうけました。

経口血糖降下剤を1ヶ月抜いてみた結果です。 主治医の先生からOKがでました。

これで、アクトスを11ヶ月振りに離脱できました。 

11ヶ月で体重が12kgへりました。リバウンドを起こさないようがんばります。

あとは、粛々と検査を続けます。気の早い先生から、東京の病院の紹介状をもらいました、、。あと2ヶ月はいますが、、。 まぁ、手回しの良いことはいいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

大原応用答練がスタートしました。

4月のはじめより、応用答練がはじまりました。

財務①、組織①、流通①、生産①、財務② と終わりました。

添削済みの成績が返ってきています。

財務①、80点 平均点58点 予想順位 4位(40人)

組織①、50点 平均点42点 予想順位 16位(42人)
(設問対応、与件中の組織の役割の読み違えで失点。)

来週は組織②、流通② です。できれば、平日夜(火曜と金曜)に受講したいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

健康診断受診してきました。

2日に受けた雇用前健康診断が早速、大和病院から返送されてきました。

「就業可」という判子に一安心でした。 キャリアチェンジにまた一歩前進です。今日、おくります。

肝機能、脂質代謝とも、すべて、正常値どまんなかで 空腹時血糖値がJust100でした。
ちなみに、健常人の家内の空腹時血糖値が97でしたので、まぁまぁだとおもいます。
異常値は126以上です。110を超えると境界型糖尿病の領域です。

体重も先月より2kg減った96kgでした。ちょっと、注意しただけで、簡単に減ってよかったです。

このあいだからアクトス15mgの服用をやめています。理由は昼前や夕食前の血糖値低下が著しくて、たべすぎる、と医師に訴えたからです。
次の検査でわるかったら、ベイスンという食後高血糖を制限する薬剤投与ということで、約束していますので、主治医と患者とも安心して、服薬なし生活をトライしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

まだ資格を取る前ですが、、

まだ資格を取る前ですが、キャリアにおける、重大な決断をしました。

おって、詳しくご報告できることは、こちらにアップします。

今回のことを励みに、今年こそ、2次試験に合格したいです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »