« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月21日 (日)

2次本試験終了しました。

10月21日午後5時、平成19年度の中小企業診断士2次本試験が終了しました。

いろんな皆さんの激励とサポートで当日を迎え、そして、終了することができました。

皆様にこの場をお借りしまして、感謝の意をお伝えしたいとおもいます。

アクティブ勉強会のみなさま、大原2次勉強会の皆さま、船場勉強会のみなさま、大原やTBCの先生方とのご指導で、なんとか終えました。

試験の感触としては、過去を含め4回受けた中で、もっとも難しく感じました。そして、時間がたらない、という実感をはじめて持ちました。最後、見直していて、もっと時間があれば、いい解答になるのに、という悔悟の嵐でした、、。それだけ、よくみえてたのか、出来がよくなかったのかは、結果のみで判断できます、、。 

結果は12月7日の金曜日に発表です。

それまでに、やれることは、まずは、再現答案の作成ですね、、。がんばります。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

MMC直前スパーリング

MMC直前スパーリングにいってきました。今年は通信答練受講生なので、大手を振って参加してました。試験官役の先生にお伺いすると、「誰でもいいですよ」とのことでした、、。

昨日は久々の1日4事例で疲れてしまいました。とはいっても、9月23日以来ですから、まだ、2週間もたっていないのですがね、、。

9月のMMC模試も、目標レンジ以内(52位/307名中で、上位17%)でしたので、すこし慢心モードでした。そういうところで生産や流通がやや難しめ、財務が超甘めでしたので、
ピリッとしつつ、自信をつけさせてくださるいい問題でした。

そして、学ぶところも多いので良かったです。
1)ちゃんと与件文の整理とピックアップ

2)切り口としてのキーワード化、

3)難しくても慌てないで落ち着く

4)謙虚に先入観をもたず与件文を拝読する

5)的確に問題点を抽出する

6)オーソドックスに解決策を与件からヒントをとって作る。アイデア出しの設問は限定的

7)自信を持って明確にわかりやすく、ぱっとみてわかる答案にする

8)設問の要求に愚直にこたえているかを絶対に確認する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

大原2次模試結果ー速報ーA判定

今朝、ヤマトメール便で大原2次模試結果が届きました。

総計で 得点率 66.3% (平均44.5%)で偏差値69.6 でした。

順位は 422名中 16位でした。 A判定でした。春の模試ではB判定でしたので、ワンランクアップですね。20位以内がランキング表入りでしたので、今回は入っていました。

ドライバーは組織と財務でした。それが、9位と8位でしたので、全体が底上げしました。
流通が26.7%、生産が38%だったのが救われた感じです。

ドリトルさんにMMC模試会場で、「うん、やさしかったけど、、。問題との相性かな。」と豪語してしまったことの実証ができてよかったです、、。

細かい分析は、次回掲載します。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »