« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月25日 (日)

2次オンライン学習会(Mixi)

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1655459

Mixi上で2次オンライン学習会をやっています。8月に転職して、フォローとケアが十分できていなかったのですが、口述対策を機にようやく、復帰できました。

Mixiに入っておられる方は是非、覗きに来てください。メンバーさんは今100人です。
非公開にしているので、ネタバレは最小限です。

12月7日の合格発表の結果をみてから、あわてて始めることだけは避けられそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近況です。

2次試験が終わってから、ずーと仕事ばっかりしています。

随分と提案活動は上手になってきました。
木曜日にはじめて、VerbalAwardらしい、契約の口約束をもらいました。
だた、その席にはコンサルが私だけだったので、詰の質問や確認の質問をする余裕がなく、あとから、副社長から厳しく指導をうけました。私を採用してくれたシニアプリンシパルが「よくやったよ。ありがとう」とのねぎらいのひとことをかけてくれました。 次の月曜日にも提案書プレゼンテーションです。がんばります。

その晩は若いなかま(うちの会社のコンサル部門は50歳代の副社長と40歳台後半のシニアプリンシパルが3人いるほかは、ほとんど、30歳代半ばか20歳代後半です。ほんま、若いです。提案活動の資料を手伝ってくれた若い人たちとマーケティング部のディレクターが今回のおなかまさんでした。)青山近辺で記憶飛ぶ位、飲んではしゃいでしまいました、、。 お店の名前、なんだっけ、、。

金曜日はお寝過ごしで、飛行機をチェンジして、大阪の医業経営コンサルタントの集中研修に行ってきました。「選ばれる医院への近道」をジェイテックメディカの高木先生がご講演されていました。なかなか興味深かったです。集客ならぬ集患のキーはなんでしょうか? というのがKeyQuestionでした。 みなさんは何だとおもわれますか?

そのあと、大阪の大河の会のメンバーさんと曽根崎の「えん」で会食でした。こちらの診断士の勉強仲間とほぼ半年ぶりの再会でした。4人のうち3人が今年の2次試験を受験しています。みんなで合格祝賀会ができればいいな、と思いました。

なかなか、口述対策すすみませんが、次の水曜日以降は手があくと思うので、とりかかっていきます。まず、問題文を頭に入れます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

経済学のはなし

2002年の10-12月期にグロービスの定量分析と意思決定という講座で久し振りに経済学がでてきました。その時にたくさん刺激をうけました。(ちなみ、私は経済学部経営学科の出身ですが、、、。大学時代はアメリカンフットボールのアスレチックトレーナーをやっていました、、。)

そこで、中小企業診断士試験の科目に経済学がでてきました。
なんか、苦手な受験生が多く、多くの講師が「試験だけ」というににびっくしました。

そんな扱いをうけている経済学ですが、私はとても大事だと思ってます。
理由は以下の5つです。
1)地頭を鍛える良い訓練になる
2)コンサルタントの問題解決法のひとつのモデリングが自分で作れるようになる。
3)色んな業界や領域を理解する時に自分で箱庭の世界を模式的に作れる
4)世の中の動きを理解出来るようになるので予測が出来、手を打てる。
5)定量分析の応用力がつく

試験ばかりじゃあないです。 みなさん、がんばりましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

アクティブ勉強会のあつまり

きのうは、半年ぶりの再会となる、アクティブ勉強会のあつまりでした。この御集りがあったからこそ、東京進出の心理的なハードルが低くなった大切なお仲間です。

仕切ってくれたが、Nancyさん、Ashikenさんでした。メンバーのKさん、Yoshiさん、あとmadmaxさん、Nさん、Sさん、トシキ先生、サプリさんの総勢、9名でした。

養成機関にいかれているお二人は以前にもまして、シャープな論理構成となり、びっくりでした。 Nancyさんは「口述対策は問題文をちゃんとあたまにいれるだけで大丈夫!」といいながら、来季?にむけた活動をされていました。Yoshiさんも粛々と財務や経済の勉強していて、わたしだけ、ほんとぼーっと仕事だけしていた、という感じでした。

サプリさんにはいろんな実務実習にお話をきけて、中小企業のRealityをおそわりましたし、Sさんにはいろんな見方をおそわりました。トシキ先生にはいつもながらのチャレンジをもらいました。

まぁ、いつにもまして、刺激的なあつまりでした。次回は合格祝賀会としたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

めぐりあわせ

コンサルタントの実務話です。

今日で、会社の仲間がひとり去りました。昔の上司の友人だったのですが、気のいいイギリス人のおっちゃんでした。 いろんな理由があるでしょうが、要は会社のもとめるExpectationに満たなかったようです、、。かなり高い給料と成果とのバランスみたいなもんでしょうか。 こそっときけば、到底、むずかしそうな「XXX円以上の契約をとってくる」とか、いろんなものがありました。すげぇ、というものもありました。つぎはクライアント側の企業さんに行かれるようなので、感情的なしこりがないことを祈るばかりです。

実は、彼の座っていたポジションは いまの会社のいまの条件のオファーレターをもらってから、別のエージェントからお勧めのあったところでした。ワンランク上だったので、正直、迷いました。ですが、自分の採用活動に尽力してくださった方々のご苦労を考えると、ここでの不義理はこれから、日本で活動するのに一生ついて回るよなぁ、、とかんがえて、そのお勧めは辞退しました。

私の入社後15日して、その外人さんが来ました。 今回のは、ちょうど、3か月目がおわろうとしているときのできごとなので、びっくりしました。よく聞くと、正社員でなくまだ、契約社員だったそうです。異端児さんが「外資系はある程度以上の年収になると、成果がでないときられるから、Valueを常に出しているようにしなさいよ」とアドバイスしてくださらなかったら、私もあぶなかったかも、、。

おっちゃん、いいひとでしたが、私がみて、3つのFaultがありました。

1)自分の仕事を勝手に規定して、統計的なオファリング等を説明できるほど、理解しようとしなかった。(これをしないと、実はお客様からも若い子たちにも信用されないんだけど、、)

2)自分でネットワーキングを社内で構築しようとしなかった。(お昼はいつも一人でした。仲間が外人仲間で1-2人だけでした。プロジェクトにも何一つJoinしなかった、というか、シニアプリンシパルがいれなかった。)

3)自分の直属上司だけにアピールしていたが、複数いるReviewerたちへの配慮をまったくしていなかった。(最後は部門の副社長とオペレーションマネジメントしているシニアプリンシパルが決断をだす、という構図を見抜けなったようです。)

まぁ、めぐりあわせっていうやつですね、、。 私も成果がもっとでるように努力します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

2次試験がおわってからの気晴らし

2次試験おわってから2週間たちました。

最初の1週間は納品の締め切りとクライアントカンファレンスの準備と本番。次の1週間の前半はプロジェクト関係のテレカンファレンスと 部門のオフサイトミーティング。

気晴らしとなるものは、 「ドリーム☆アゲイン」や 「働きマン」 の動画共有SNSをみたりしてぎました。
パパイヤ鈴木さんが振り付けた「働きマン音頭」もおもしろいなぁーとみていました。

土曜日は東京にきて、はじめてのエクスカーションでした。
行った先はAquaTherapyとして、葛西臨海水族園です。
X_kuromaguro_3029
回遊魚であるマグロの飼育に成功し話題となった都立の水族館で、日本最大のペンギン展示場がありました。小笠原まで広がる東京の海など、世界各地の海の生物を飼育・展示してました。特に2,200トンの「ドーナツ型水槽」で間近に群泳するマグロの仲間たちの迫力は圧巻でした。7879_small カリブの巨大魚ターポン もいました行った甲斐ありました。動物園水族園好きとしては、一度は見てみたいと思っていましたので、よかったです。

それから、ディズニーシーに行きました。いろんなアトラクションに乗りました。
フリーフォールみたいに落下する奴、とか、くるくる回るウォーターヴィークルとか、火山の中を疾走するジェットコースターみたいなやつとか、海底2万マイルの乗り物とか、。最後にのったのが閉園4分前だったので、海底2万マイルのアトラクションは待ち時間ゼロでした。いつもは、高機能自閉症の長女のために、行動が可視化できるような資料をつくっていました。1-2週間前からガントチャートつくって、ショーやアトラクションの所要時間や場所をみた移動時間といく順番をオプション付きのガントチャート作っていたんですが、初めてNO PLANでいきました。おとなばっかりでいくと、こういう楽しみ方もアリですね。

ずいぶんとリフレッシュできました。

11月は大阪神戸出張が多いので準備をしっかりして仕事がんばります。

来週こそ、ぼちぼち、2次本試験の再現答案にとりかかります、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »