« 2次試験がおわってからの気晴らし | トップページ | アクティブ勉強会のあつまり »

2007年11月 9日 (金)

めぐりあわせ

コンサルタントの実務話です。

今日で、会社の仲間がひとり去りました。昔の上司の友人だったのですが、気のいいイギリス人のおっちゃんでした。 いろんな理由があるでしょうが、要は会社のもとめるExpectationに満たなかったようです、、。かなり高い給料と成果とのバランスみたいなもんでしょうか。 こそっときけば、到底、むずかしそうな「XXX円以上の契約をとってくる」とか、いろんなものがありました。すげぇ、というものもありました。つぎはクライアント側の企業さんに行かれるようなので、感情的なしこりがないことを祈るばかりです。

実は、彼の座っていたポジションは いまの会社のいまの条件のオファーレターをもらってから、別のエージェントからお勧めのあったところでした。ワンランク上だったので、正直、迷いました。ですが、自分の採用活動に尽力してくださった方々のご苦労を考えると、ここでの不義理はこれから、日本で活動するのに一生ついて回るよなぁ、、とかんがえて、そのお勧めは辞退しました。

私の入社後15日して、その外人さんが来ました。 今回のは、ちょうど、3か月目がおわろうとしているときのできごとなので、びっくりしました。よく聞くと、正社員でなくまだ、契約社員だったそうです。異端児さんが「外資系はある程度以上の年収になると、成果がでないときられるから、Valueを常に出しているようにしなさいよ」とアドバイスしてくださらなかったら、私もあぶなかったかも、、。

おっちゃん、いいひとでしたが、私がみて、3つのFaultがありました。

1)自分の仕事を勝手に規定して、統計的なオファリング等を説明できるほど、理解しようとしなかった。(これをしないと、実はお客様からも若い子たちにも信用されないんだけど、、)

2)自分でネットワーキングを社内で構築しようとしなかった。(お昼はいつも一人でした。仲間が外人仲間で1-2人だけでした。プロジェクトにも何一つJoinしなかった、というか、シニアプリンシパルがいれなかった。)

3)自分の直属上司だけにアピールしていたが、複数いるReviewerたちへの配慮をまったくしていなかった。(最後は部門の副社長とオペレーションマネジメントしているシニアプリンシパルが決断をだす、という構図を見抜けなったようです。)

まぁ、めぐりあわせっていうやつですね、、。 私も成果がもっとでるように努力します。

|

« 2次試験がおわってからの気晴らし | トップページ | アクティブ勉強会のあつまり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157582/17040396

この記事へのトラックバック一覧です: めぐりあわせ:

« 2次試験がおわってからの気晴らし | トップページ | アクティブ勉強会のあつまり »