« 2009年12月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年1月18日 (月)

金メダル

私が段取りをわかっていなかったために、502教室で金メダルをいただけなかった話をすこしふれました。

すると、オレユニさんから大阪出張で串カツ接待中に、さっそくお電話をいただきました。びっくりです。普通、接客中に携帯電話に返信しない私が、影に隠れて電話していたので、上役から「また、外人ヘッドハンターからか? そのわりには日本語みたいだったけど、、」といわちゃいましたが、それくらいの価値のあるお電話でした。

netplusさんから、郵送でいただきました。本当にありがとうございます。これを受験生時代みたら、もう4年くらい早く合格できたかも、、、。です。たしかに、もらえば、うれしいですし、贈呈の瞬間を見たら、気合はいりますね、、。

これからも、みなさまとのご縁を大切にしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

502教室のキックオフ参加してきました。

中小企業診断士受験生シーズンで7シーズン目にしてはじめて、有名な502教室キックオフミーティングに伺ってきました。 ホリケンさんからお誘いがあって、Nancyさんに紹介してもらって、参加できた次第です。

結構、上手な運営で構成されていて、スタッフの皆様のご努力が伺えました。

30枚以上の名刺交換させていただきました。よいご縁になれば、幸いです。

そのシーズンの2次試験合格者に金メダルを授与するシーンは感動的ですね。
残念ながら、私は申し込むが遅かった為か、呼ばれず、金メダルが回ってこなかったようです。

その日は家人と自由ヶ丘のルタンで、合格祝いをする約束でしたので、8時前においとましました。有名なオレユニさんのフラッシュムービーは見逃してしまいました。来年はゆっくりと拝見したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

中小企業診断士2次試験合格になりました

1月6日に口述試験結果が発表になり、無事、2次試験合格になりました。

いろんな皆様のご支援や激励にやっと、お応えすることができて、うれしく思いました。

昨晩、渋谷局にいって、2次試験合格証書を受け取ってきました。その場で開封して、ようやく合格できた実感が沸いてきて、年甲斐もなく涙目になってしまいました、、。

今を思えば、2002年の12月にTBC大阪校の中小企業診断士講座(1次2次対策)に通い始めて、足掛け7年かかりました。

受験歴は以下のものでした。

2003年 1次 ○  2次● (大阪会場ー大阪商大)
2004年        2次● (大阪会場ー大阪商大)
2005年 1次●(経営法務が39点で足きりにより)
2006年 1次○   2次● ABBA=B (大阪会場ー大阪商大)
2007年        2次● AABD=B (東京会場ーリバティタワー)
2008年 1次○   2次● BBBB=B (東京会場ー田町)
2009年        2次○ (東京会場ーリバティタワー)

2次試験は6回目でようやく合格になりました。

今思えば、なぜ、不合格が続いたのでしょうか? 

いくつかの要因があります。

1)過去問がいつもフォーカスする論点や問われ方の研究が甘かった
2)設問が問う題意への忠実さと与件文にあることをヒントした答案構成ではなかった
3)採点者に伝わりやすい様に、答案の切り口を明確にした書き方を意識していなかった
4)生産や財務での落ち着きがなかった。
(前職では、サプライチェーンマネージャーやシックスシグマをやっていたので、生産管理やQC活動関係は得意でした。また、マーケッティングリサーチマネージャーもしていたので、数字には強いはずでした。)
5)読みやすい字を書く能力に欠けていた。

これから、合格体験記にトライしてみます。

       

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

ガソリンスタンド事情

家人の親戚が千葉県東金でガソリンスタンドを経営しています。最近はセルフサービスの店と競業して大変だそうです。

折角、中小企業診断士の資格がとれそうなので、実務補修が終了後、お手伝いさせてほしいと、年始挨拶に伺った時にお願いしたところ、一緒にがんばりましょう、と快諾をしていただけました。

東金までは、東京駅から高速バスで1時間10分ほどかかりますが、丁度良い修行先ができそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

蔵直ワイン

あけましておめでとうございます。

白ワインの好きな家人のために、ヴィノスやまざきの渋谷西武店で

カリフォルニアワインのシャルドネ種で14.6%のアルコール度数のものを買ってきました。

ちょうど、年末の31日にGuamRoy'sで飲んだFumeBlancに良く似たような感じだったのと、1900円程度と手ごろな値段だったので、買ってきました。蔵元から取り寄せる蔵直ワインとかで、プレミアワインのセカンドブランドだそうです。

結果はHitでした! 鳥の寄せ鍋を肴に楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年5月 »