« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月28日 (月)

壁面収納家具

表参道のAREAというところにオーダーした壁面収納家具がようやく、納品されました。

総額で軽自動車もしくは1000cc超のバイクくらいの値段かかりましたが、見事なできばえです。

横240センチ縦245センチで奥行き60センチのサイズで、上40センチを天袋形式で200センチまでを本棚と衣類収納引き出しにしてもらいました。

バンカーズボックスで12個くらいあった本やファイルはあと2個を残して大体収まりました。
あと2個は自己啓発本関係ですので、捨てるに捨てられないような本です。

残しておきたい書類と雑誌をバンカーズボックス3個、文具でバンカーズボックス2個くらいになりそうです。

いままで10年以上、衣類をカラーケースに入れていましたから、入れやすさにびっくりです。

カラーボックスを8つすてたら、かなりすっきりした部屋になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

ハワイ島

プライベートでハワイ島に行ってきました。

ユナイテッド航空のキャンペーンで、ヒルトン・ワイコロアビレッジ3泊招待券をもらったからです。延泊を1泊しました。

ハワイ島はいいところでした。雄大な自然ときれいな海でした。

今度はキラウエア溶岩が海に落ちるポイントを見に行きたいです。

最後の1泊はホノルルに泊まりました。

3660 On The Rise という 中華がベースで洋食ぽくしあげたシーフードレストランに行ってきました。おいしかったです。

今回の旅行では、どこのレストランでもカリフォルニアワインのシャルドネがすべて絶品でした。

アカシアとかタルボットとか、あまり日本では見かけないアルコール度数14.5%以上のしっかりしたものでした。 これを楽しみにハワイにいくのもいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

電話会議

昨日は、ハイエンドなマーケティングリサーチを米国で展開している弊社のプリンシパルが30分くれて、電話会議でした。 もっとも上司が出てきて10分間ほど彼が聞きたかったことを質問して経過してしまったので、実質は20分ほどでした。

まぁ、それくらい時間をとってくれないような偏屈系の忙しい人みたいです。

実際に電話越しにお話してみると、マーケティングリサーチをやっている人特有の「同士モード」満点の人で、いいおっちゃんでした。

このところ、インド系、パキスタン系の人たちの電話会議でわからなくてへこみまくっていたのですが、マーケットリサーチに関わってこの道16年の経験則は偉大でした。ホント、よう、わかります。 何を言っているかの類推が働くので、余裕をもってヒアリングに集中できるみたいですね。

とくに議論になって、彼の意見を聞けたのは、

「単なるKPIーKeyPerformanceIndicatorをトラッキングしても、今後、どうやっていいかわからないのではないか?」

「どうやったら、ブランドパフォーマンスを最大化できるような、阻害点やキードライバー、効いているプロモーションがわかるのか?」

国際電話代が十分ペイするほど、値打ちありました。 日本のお客様に、彼が展開しているPracticeを是非、ご紹介したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

職務経歴書ってどうすればいいのでしょう

今度、コンサルティンググループを組もうとしているNさんが、いろいろと職務経歴書のフォーマットを検討してくれました。 

私は外資系コンサルティングファーム出身なので、つい、文章で書いてしまいました。

(引用開始)

2010年(平成22年)に中小企業診断士登録をし、現在、都内の営業・マーケティング・マーケッティングリサーチを専門とするアメリカ系コンサルティングファームに勤務している。コンサルティングビジネスに従事する前は、神戸の外資系製薬会社に21年勤務し、そのうち、17年をマーケティング部門で経験している.ビジネスキャリアのスタートは営業職(MR)から初め、トップセールスとして表彰後、マーケティング部門に転属。販売促進企画を経験後、マーケティングリサーチに転じ、製品戦略立案に関わるInsightや意思決定材料を提供し、戦略策定の指針決定に貢献し、同社で日本人初のグローバルアワードを受賞するトップアナリストであった。一方、市場調査結果を販売促進企画に活用し、製品寿命延命や新製品発売時の宣伝パンフレット開発とセールストーク確立に貢献するなど結果につながる理論と実践のバランスを持ち味としている。マーケティング・リサーチ部長に昇進後は、マーケティング・トレーニング・マネージャーとサプライチェーン・マネージャーを兼務しながら、同社の戦略策定フレームワーク、需要予測業務効率化テンプレート、市場調査を活用する製品戦略立案モデル、マーケティング人材コンピテンシーモデル、企業ブランド資産構築モデル等のマーケティング機能改善や業務品質改善活動に貢献し、同役職在任中はグローバルアワードを3回、社長賞を3回受賞し、世界トップの需要予測精度によりO.S.S.C.E. class A を認定されている。 

京都大学経済学部経営学科を卒業し、グロービスCBA6を取得している。また、認定登録 医業経営コンサルタント(登録番号第5492号)の資格を有し、2008年より2011年5月まで日本マーケティングリサーチ協会研修委員会委員長の職責を委嘱されている。

(引用終了)

これを

n職歴概要文章による表現
n携わったプロジェクトや案件箇条書き
n専門分野での得意分野箇条書き
n診断士としての得意分野箇条書き
n所有資格箇条書き

の形式に直さないといけません。

議論の焦点が、専門分野と診断士としての得意分野を分けるか、でした。

皆さん、どう思われますか?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年6月 2日 (水)

新しいお仲間たち

MMCで出会ったNさんのお声がけで、一緒にコンサルティングサービスをやろう、というお仲間が集まりました。

新橋のTonSaiというワインビストロでした。スパークリング1杯、グラスで白1杯、赤3杯飲んで、タパスを7皿以上頼んで、一人5000円オールでした。Nさんがプラス3杯飲まれていたのはご愛嬌ですが、、。

その後、YebisuBarに場所を移して、2次会のみをしていました。

まぁ、いろいろと示唆に飛んだ会話がありました。

特に盛り上がったのは、中小企業のクライアント様から、以下にスムーズに財務諸表を見せてもらうか、その財務諸表が信用できるか、と言う話と、ベンチャービジネス的に始められたところが本当に儲かっているかを、財務諸表を見ないで、どうやって判断できるか、でした。

一緒におられたMさんは慎重派で、財務諸表をみないとわからない、と強硬に主張されていましたが、私は、現金有高の残高が増えているか、減っているかだけでも、十分じゃないか? と超おーざっぱな意見でした。

いい連携になれば、いいな、と思っています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »