« 2010年7月 | トップページ | 2011年8月 »

2010年8月 4日 (水)

こうも違うか、と思いました

今日は、大阪のお客様のところに、新しく移った会社のサービス概要の説明を1件、先日の提案書の結果お伺い1件、先月行ったサービス概要説明からでてきたフォローアップ1件、緊急のご依頼に対する弊社側対応回答1件をしてきました。

違うのは3つありました。

1)前の会社では、自分で資料をつくろうにもテンプレートや雛形や前例がまったく共有されていませんでした。それが共有されるので、自分で説明資料や提案書が作れます。

2)お客様から、すぐ、値段とスケジュールの入った提案書をつくってほしい、という依頼につながります

3)サービス内容のレベルが高度なので、自信をもってお客様にお勧めできます

Overallでみて、お客様の期待感が違うような印象を受けました。

こうも違うか、という感じがしました。

さて、来週は提案書作成のお仕事ができました。仕事ができてよかったです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

中小企業診断士1次試験の受験生の皆さん、がんばってください

中小企業診断士1次試験の受験生の皆さん

今年も8月の最初の土日に開催される1次試験のシーズンがやってきました。

昨年、届かなかった方は残り科目の制覇をがんばってください。

残念ながら、昨年2次試験で涙をのんで再受験されている多年度受験生の皆さん、最後の1分まで集中力を切らさずに、復習してください。そして、試験が始まる瞬間には、必ず、20%の白紙の部分を作って、現場対応ができるようにしてください。

私が最初に合格した2003年の1次試験は、記憶中心から論理思考力テストの要素が大いにはいってきた年でした。たまたま、直前に、大学時代のアメリカンフットボール部の監督がいっていた「20%の白紙をもって本番に臨む」「葉隠にあるように、大事は軽く」を思い出したので、難しい試験もなんとか対応できました。おそらく実力以上の成績で、1次試験をクリアできました。

2008年の1次試験でも準備不足もいいところでした。試験のある週の木曜日が、コンサルティング案件の納品日でしたので、大阪からの帰りのグリーン車では、勉強どころでなく、爆睡しちゃいました。翌日の金曜日はさすがに有給休暇をとらせてもらいましたが、勉強時間は予備校の答案練習会を含めて100時間くらいでしょうか、、。大原模試では、中小がボロボロでした。直前の1日と初日終了後、ホント、よく勉強しました。
なんとか中小6割いきました、、。

大事な仲間で優秀で聡明な こばやん さんが 今年も再挑戦されます。
2008年の1次試験終了後、新宿の銀座ライオンでビール打ち上げをしました。今年もそれにあやかって、渋谷の銀座ラインでビール打ち上げを企画しました。みぞえもんさんは、西のほうの会場で試験監督をされて、そこから合流されます。私は、ベルリッツ渋谷で5レッスンの英語特訓後です。

みんなそれぞれ、神様が準備された場所で精一杯がんばっています。

いい結果になりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年7月 | トップページ | 2011年8月 »