2012年10月13日 (土)

人とのつながり

ひょんなことから、コンサルティング業界から製薬業界へ戻る求職活動を始めています。

英文履歴書や英文職務経歴書を、いろんなエグゼクティブサーチとかヘッドハンティングエージェントさんに送り、面談して、事情と希望を話して、仲介や紹介をお願いして回っていた、2週間でした。 まだ、もう2軒のエージェントさんにお願いの面談が終わっていません。

ですが、一番最初にお願いしたエージェントさん(仮にカリちゃんとしておきます)が、私の昔の上司のいらっしゃる製薬会社さんに電話をかけて、マーケットリサーチのリーダーを探している、という情報を聞きつけてきてくれました。

その元上司はもう、そこでの役員様です。今週、木曜日に面接に呼んでいただきました。その元上司と部下の方とのお話でした。レジュメ公開して10日目のできごとです、、。

緊張しました、、。 でも、日本語でしたので、この5年間で最高の面談になったとおもいます。

その結果、、

来週に、副社長様たちへの面接をセットアップしてくださる、ということになりました。上手くいくことを祈るばかりです、、。

まぁ、人と人のつながりは大事ですね、、。ヘルスケア業界は狭いので、絶対に不義理をしないことです。そうすれば、どなたかが絶対に助けてくださいます。今回も、それをまた、感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

2次試験がおわってからの気晴らし

2次試験おわってから2週間たちました。

最初の1週間は納品の締め切りとクライアントカンファレンスの準備と本番。次の1週間の前半はプロジェクト関係のテレカンファレンスと 部門のオフサイトミーティング。

気晴らしとなるものは、 「ドリーム☆アゲイン」や 「働きマン」 の動画共有SNSをみたりしてぎました。
パパイヤ鈴木さんが振り付けた「働きマン音頭」もおもしろいなぁーとみていました。

土曜日は東京にきて、はじめてのエクスカーションでした。
行った先はAquaTherapyとして、葛西臨海水族園です。
X_kuromaguro_3029
回遊魚であるマグロの飼育に成功し話題となった都立の水族館で、日本最大のペンギン展示場がありました。小笠原まで広がる東京の海など、世界各地の海の生物を飼育・展示してました。特に2,200トンの「ドーナツ型水槽」で間近に群泳するマグロの仲間たちの迫力は圧巻でした。7879_small カリブの巨大魚ターポン もいました行った甲斐ありました。動物園水族園好きとしては、一度は見てみたいと思っていましたので、よかったです。

それから、ディズニーシーに行きました。いろんなアトラクションに乗りました。
フリーフォールみたいに落下する奴、とか、くるくる回るウォーターヴィークルとか、火山の中を疾走するジェットコースターみたいなやつとか、海底2万マイルの乗り物とか、。最後にのったのが閉園4分前だったので、海底2万マイルのアトラクションは待ち時間ゼロでした。いつもは、高機能自閉症の長女のために、行動が可視化できるような資料をつくっていました。1-2週間前からガントチャートつくって、ショーやアトラクションの所要時間や場所をみた移動時間といく順番をオプション付きのガントチャート作っていたんですが、初めてNO PLANでいきました。おとなばっかりでいくと、こういう楽しみ方もアリですね。

ずいぶんとリフレッシュできました。

11月は大阪神戸出張が多いので準備をしっかりして仕事がんばります。

来週こそ、ぼちぼち、2次本試験の再現答案にとりかかります、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

最終関門突破!次は家探し

ようやく、人事のすべての手続き完了し、退職承認書を人事本部長からいただきました。

無事、新しい会社に8月1日から出社できそうです。

7月第一週に家探しで東京に行きます。夜は空いていますので、お食事会ができれば、いいな、と考えています。

1LDKか2Kで、30平米で家賃10万円前後というのは探せばありますね。築年にこだわらない、というのが条件です。一応候補地は杉並区か中野区です、、。

引越しは日通さんがよさそうです。トラックで引き取って、鉄道で東京におくって、東京支店でトラックに積み替えて、送ってくれるそうです。ほかの会社のほぼ半額です。いやーすごいです。

では、また

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

第二関門通過のような、、

今週はじめに、営業・マーケティングの本部長/事業本部長のオフサイト会議で、Ichiroの移籍の件を伝えてくれたそうです。

営業・マーケティングの組織やスタッフィングのディスカッションのときに、「実はね、、」と私のシニアボスであるマーケティング本部長が切り出したそうです。

特に元上司の領域事業本部長は「エー」となったそうです、、。申し訳なかったです。

オフサイト会議から、帰ってきた元上司の事業本部長さんは
「前から、やりたい、といっていたからな。」「どこ? あそこか? ええやん。」
「おめでとう、といってあげたいのが本音半分と、これから、こっちが大丈夫か、というのが本音半分やなぁ。」

こうなったら、情報の流れるのがはやくなる、と焦りました。
そして、次々と元上司のみなさん、元部下のみなさん、クロスリーにお仕事している複数のブランドのマーケティング担当者の皆さん、仲の良い先輩、後輩のみなさんに、個別にこっそりとご挨拶を入れていきました。

反応はまちまちでした。

マーケットリサーチの最初の上司の方は「考え直してくれぇー。お前がおれへんかったら、こっちの仕事がすすまへん!」と膝にしがみついて取り乱されて大変でした。ちょっと、落ち着かれてからは「まぁ、それだけ外でも通用するだけ育ったことをよろこばな、あかんねんなぁ、、。ごめん、自分のことしか考えてなくて、、。」

一番給料を上げ続けてくれた元上司は「ええん、ちゃう。得意なことをするんやから、むいているで。それに、会社を替わるのにええ潮時やで。年齢的にも、年収的にもなぁ」
「むこうは、エエ買いもんしたなぁ。世間的には高いオファーでも、十分ペイするで」
「でもな、こっちはボロボロになるなぁ、、。全部、経験の浅い素人か使いもんにならへんやつか、コミュニケーション能力が低い経験者ばっかりやんか、、。」
「Ichiroとはエエ思い出しかあらへんわ。懐かしい思い出ばっかりや。さみしなるなぁ、、」

部長に昇進させてくれた元上司のかた(今は営業の支店長)にお電話すると、「えー!、なんでまた、、」と絶句されてしまいました。申し訳なかったです。

いまは社外に変わられた元上司に連絡すると、東京ヒルトンでランチしよう、とお誘いをいただきました。この方が8年も平でくさっていた私を担当課長に引き上げてくださった方です。(私はその後、担当課長3年、課長2年で、担当部長に昇進させてもらいました。)
この方がいなかったら、キャリア・アップもへちま、もなかったんです、、。

一番の盟友のブランドリーダーに挨拶をしようとすると、物凄く怒っているんです。ピストルで撃つまねするんですよ。「今朝、マーケティング本部長に呼ばれて聞いたよ。俺、物凄くショックだよ、、。」「でもな、最後まで仕事をしてもらうぞ。」 とずーと、目が怒っていました、、。 怖いです。

カナダにいるも元部下の課長さんに、電話会議の最後にお伝えすると「力抜けましたわ、、。これから、どないしたら、よろしいんですか、、。」「でもね、Ichiroさんは外でやってるほうが絶対エエですよ。頑張ってください。」とカナダからエールを送ってくれました。
「東京に引越しされる前だったら、相談に乗っていただけますね。」と念押しをされてしまいました、、。

元部下の課長さんたちにお伝えすると、目を丸くする人、落ち込んで机に突っ伏す人、凹む人、いろいろでした、、。 ちょっと、申し訳ない気持ちになりました、、。ただ、現在の直属の部下の方ではないのが、唯一の救いですが、、。 私は現在、「部下なし専門部長さん」ですので、超身軽です、、。

別部門に移ったお一人の元部下の課長さんから「考え直してくれませんか?」「いまからでも、遅くないでしょう。自分が人事部に掛け合います。」 おそらく、私がその方の部署に移る話があったんですね。そうしたら、私と一緒にマーケティング研修の仕事ができる、と楽しみにされていた節があります。アテにしていたのに、、。という感じでしょうね。マジで怒っていました。おねがい、にらまないで、、、。

ただ、コンサルタントの会社から来た後輩の方、3人は
「Ichiroさん、これはキャリア・アップですよ。おめでとうございます。」と祝福をしてくれました。オファーを出してくれたあちらの人事部のマネージャさんのお礼をいわなくっちゃ、、。
自分としては横滑りのイメージだったんですが、コンサルの会社の仕組みを知る人がみると、「結構、ええポジション」だそうです、、。しらなんだ、、。これは、入ってからは大変ですね、、。

いろんなドラマがありました、、。20年も同じ会社にいて、いろんな人と接してきたら、様々人間模様があった、ということですね、、。 良い人が多い牧歌的な会社だったんですね。

普通、会社を離れる人には、もう仕事を頼まないのが世の常、ときいていましたが、最終出社日の6月22日まで会議に全部でろ、オフサイト会議には来て、ファシリテーションせよ、と、最後まで、仲間として扱ってくれるそうです。感謝なことです、、。
(競合の事業会社に行かないのも一因かも、、。)

送別会も出張以外の勤務日の2-3日に1日のペースで入れくれています。
ありがたい話ですが、中性脂肪と血糖値がまた、心配になってきます。

引継ぎもがんばります、、。ただ、5つ兼任している役割のうち3つも引き継ぐ相手がいないんです。

今週末に、人事部課長さん(私の入社時の面接官だった方です。)から、インタビューを受け、キャリアチェンジの理由を説明しました。「おお、そうか。わかったよ。会社には不満がないんだな。お前の上司が傷つかないようしてやるから、安心しろ。個人的には応援してやるよ。とても前向きな転職だと評価できるよ。ここの会社の仕事をとって、遊びに来いよ」「これからはな、キャリアは自分で作っていくんだよ。そういう意味でも良い見本になるかもな」

これでも、まだ、順調にはいかないそうです。あと、人事部取締役と人事部担当部長の面接があるそうです、、。

最後に、気がかりなのは、この人事部の正式受理だけです、、。

また、アップデイトのご報告をいれます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

まずは、第一関門です

昨日、直属の上司のシニアマネージャーに、コンサルタントにキャリアチェンジをすることを申し出ました。会社のホームページにフォーマットがあるので、それを活用しました。

相当なショックを与えてしまったようです。「えぇー!」と日本語で大きい声を出されて、白人さんが真赤になって真っ青になっていきました。
私が説明したメッセージは 「会社やあなたに不満がない。ただ、新しいことに挑戦したいのです」

「Ichiroがどっかいっちゃう、となったら、オレ、クビになるかもしれん、、。 残ってほしい。ホント、仕事でこまるんです。だれにテクニカルなこと、相談するの?」(涙目状態でした、、。 申し訳なかったです、、。)

「大丈夫ですよ。ちゃんと、理由書を用意していますから、これを添付してください。これがあると、あなたのキャリアは守られるから。 もし、仕事でご入用なら、私と顧問契約してください。」

上司のキャリアの迷惑にならないように、人事部提出用として、下記の内容で、理由書を添付させてもらいました。上司はアメリカ人なので、日本語の文書があったほうが便利のようなので、用意しました。

<提出用>

1.        長年のキャリア・ビジョン達成にむけて、キャリア・チェンジをするため

2.        Marketing Consultant / Marketing Trainer としての活動の幅を広げるため

3.        新しい事業の立ち上げ段階に参加するため

そして、クリスチャンの上司に納得してもらえるように、下記の書類と聖書を使って自分の理由を説明しました。

<聖書箇所から示されたチェンジする理由>

1.        長年のキャリア・ビジョン(コンサルタントになって、年収1億円になり、クリスチャニティーをベースとしたコンサルタント養成スクールを作るというビジョン)達成に向けて、キャリア・チェンジをするため

 箴言 16:1-3 ―― 計画の実現を主に委ねる
 箴言 19:21  ―― 計画の実現 

2.        Marketing Consultant / Marketing Trainer としての活動の幅を広げるため

 創世記 12:1-3 ―― 故郷を出て、祝福を受ける
 マタイ 13:54-56 ―― 自分の郷里で教えると、躓く人がいる
 マタイ 13:57 ―― 尊敬されないのは 自分の郷里、家族の間です

3.        新しい事業の立ち上げ段階に参加するため

 イザヤ 42:9 ―― 新しいことをわたしは告げよう。
 ヨハネ 3:7 ―― 新しく生まれなければならない

説明した瞬間は納得して、サインしてくれましたが、シニアボスであるマーケティング本部長からすぐ、呼び出されました。

「MixedFeelingだよ、、。まぁ、座れ。」
とキャリア・アップを祝福したい反面、これからさぁ、どうしよう、、という思いで一杯だそうです。

さすが、本部長です。つかみが上手です。ちなみに彼が10年前の上司です。
当時、営業支店長からマーケットリサーチマネージャーに転勤で本社にこられました。私が分析や調査に関するテクニカルサポート全般を委譲されていました。

キャリアチェンジに至った理由を説明させてもらいました。
「そうか、アンタのキャリアビジョン実現に向かう第一歩なんだなぁ、、」
「はは、年収1億円取ろうとしたら、もっと、学んでもらわないといけないことがたくさんあるぞ。でも、良い目標だよ。励みになるよな。」

「通常なぁ、どこも行くところがなくて、給料は一緒か下がって、転職するもんなんだよ。それを、お前、給料あげてくれるなんて、幸せだよ。そういう専門的なところから、オファーをもらえるだけの力はある、と俺はとうの昔から知っていたよ。」

ありがとうございます。で、?

「お前みたいなExpertiseのあるタイプの人を リテインできなかったのはものすごく、悔いがある。何が足らなかったんだ?」

うーん、難しい質問ですね、、、。ひとことでいうと、時代を先取りしすぎたのでしょうか?? Japanでの仕組みと理解がなさすぎたのでしょうかね、、、、。でも、
「いえ、よくしていただいたと思います。」と用意のひとことです、、。

「アンタのボスともう1回だけ、話してくれ。会社に不満がない、とアンタはいうが、俺はアンタとアンタのボスとしっくりいってなかったように見えたのが気になるんだよ。今回のこととあのしっくりいってなかったような関係は、関係があったかなかったを教えてくれ。」

おお、、するどい切り込みです。たしかに、MainLandChinaとChineseTaipeiみたいな関係にはなっていましたが、、。つまり、台湾には癒しとテクノロジー、そして先進国と同じような価値観があるので、多くの人が寄ってきてくれますが、代表権はない、、。それは中国はよくおもっていない、、。みたいなことがここ数ヶ月ありました。いや、正確に言うと2年半ですか、、。私は「それはわかりません。そのことを今回のことに考慮していなかったです」と、こたえると、

「本当か? アンタの決心はもうかわらんとおもうんだけど、あいつの気が済むように、いろんなことを話してやってくれ。お互いの今後のためになぁ。」

はぁー、そうですね、、。ちょっと、ややこしいなぁ、、。
「はい、わかりました。」

「アンタのボスはものすごく、落ち込んでいるんだよ。今までの部下がどっかへいく、といったなかで、一番悔いがある、といってるんだよ。もっと、なんかしてやれなかったか、と、、。ものすごく、ショックみたいだ。かわいそうなくらい、この部屋でおちこんでたぞ。」

そういわれても、なんですが、、、。

「飛ぶ鳥、あとを濁さず、だぞ。しっかりと、引継ぎしてくれよ。あと、この会社からの仕事もほしいんだろ?」

にやっ、と笑われました。「はい、そのとおりです。」
大物は引き際がうまいです。

「だれにマーケティングトレーニングの仕事を任せるかを考えておいてくれ」

うーん、これはむずかしい、、。研修事務局仕事、自分の講師仕事、外人講師管理、企画立案・長期計画、ミーティングファシリテーション、マーケティングトレーニングという部署と仕事に権威と信頼と信用を勝ち取れる日頃の言動、、が要求されます。適任者いたら、すでに、2人体制になっていましたよ、、。

「それとな、俺が納得した、と、誰にもいうなよ」

そうですね、お立場がなくなりますよね、、。かしこまりました。

「来週、俺とも飯でも食いながら、もう1回話をしよう」
といいながら、BMWに乗ってかっこよく帰っていきました。

来週、もう一山、あるみたいです、、、。

以上、途中経過です、、。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

Project TB/BG

5月の検査は2回やりました。

空腹時血糖は 100(5月2日) 111(5月16日) 先月より下がって、すこしあがりました。

中性脂肪 110

体重 96kg (5月2日) 95kg(5月16日) 

HbA1c 5.5% 先月より0.2 ポイント増加でした。

血圧 128・70 先月の140より下がっています。 体重減少の恩恵をうけました。

経口血糖降下剤を1ヶ月抜いてみた結果です。 主治医の先生からOKがでました。

これで、アクトスを11ヶ月振りに離脱できました。 

11ヶ月で体重が12kgへりました。リバウンドを起こさないようがんばります。

あとは、粛々と検査を続けます。気の早い先生から、東京の病院の紹介状をもらいました、、。あと2ヶ月はいますが、、。 まぁ、手回しの良いことはいいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

今日は校長先生と、、

今日は夕方4時から 長女の小学校に赴任される校長先生と初顔合わせです。

私の会社では「Ichiroさんの校長ディテーリング」と呼ばれて、半ば公認されている有給休暇です。校長先生に「長女の病気である発達障害について、病気のはなし、対処法のはなし、学校での対応のお願い、」をことこまかく、1時間ほど、説明します。

ヘルスケアの業界用語で、顧客への詳細にかつポイントを絞って短時間に説明することをディテーリングといいますので、みんなそれをもじって、ディテーリングと呼んでひやかしてくれます。

通常、通級の先生や、私のワイフがお膳立てして、シナリオや資料をつくってくれますので、私は期待された役割どおりに、演じるだけです。

要は、「ちゃんと、特別支援教育法どおりに、発達障害児童への対応をしてね」ということを説明して約束をとりつけることです。そして、校長先生の目の前で、担任の先生のコミットメントを引き出す交渉を行うのです。これをやるのとやらないのでは、まったく、担任の先生の気合がちがいますから、、。

まぁ、午後から会社ぬけて、気合ためて、がんばってきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

Project TB/BG 13

半日人間ドッグにはじめていってきました。

総コレステロール178
LDL  106
HDL  60
中性脂肪 91

と脂質代謝はクリアでした。

肝機能もTTTが6.4でやや高以外はすべて正常値でした。

腹部エコーでも脂肪肝の所見は、消失していました。

糖代謝では、空腹時血糖値が 106と正常値ながら高め系でした。
ヘモグロビンA1cは5.4%といつもより0.3ポイント悪化していましたが、正常範囲内でした。

血圧は122と73でした。

身長180.5センチ
体重94.8kg で、BMIは29.2と 肥満傾向でしたが、
体脂肪率は22.7%と 正常値24%以下範囲内でした。
すると、重い体重はきんにぃく??

引き続き、減量をがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月25日 (月)

Project BG 12&クリスマスディナー

大阪の千里阪急ホテルに、いまから家族4人でクリスマスディナーに行ってきます。

クリスマス料金になって普段の土日の1.5倍しますが、25日(月)の今日だけは、
同伴の小学生が無料だそうです。

ロブスターとかローストビーフを食べながら、850-900Kcal以内に収める様に努力します。

今日の空腹時血糖値は101でした。正常範囲内ですが、やや高めなのがきになります。

Hba1cは5.1%と アクトスがワークしてくれています。

ただ、体重が前月比1kgアップの94kgでした。 
忘年会4つで、あんだけたべりゃ、太るか、、。

減量も引き続き努力します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

メリークリスマス!

みなさん、メリークリスマス!

激務の実質業務最終週がおわり、無事、週末を迎えられました。

千里ニュータウンバプテスト教会にクリスマス集会に行ってきます。

午前はファミリークリスマスです。

December 24th. 10:00am-
Family Christmas 2006 

*第一部*
2000年前のクリスマスの出来事を歌とドラマで綴る。
クリスマスカンタータ:
Call Him JESUS!その名はイエス
教会聖歌隊&Kids choir出演。

*第ニ部*
第一部に続きクリスマス特別礼拝が行なわれます。

午後は下記のように、ViolinConcertをやっています。お近くの方はどうぞ、お越しください。

December 24th. 4:00pm-
クリスマスヴァイオリンコンサート
当教会員ヴァイオリニスト辻井淳氏がお贈りするヴァイオリンコンサート。すばらしい演奏と味わい深いトークをお楽しみください。
---辻井氏は、NHK教育テレビの夕方5時からの『夕方クインテット』の演奏者(アンサンブル・ベガ)です。 

では、みなさん、ゆっくりと休養してください。
私は昨日も、午前にジムにいってから、午後は、次女のバレエの勉強会をながめていました。実質的には発表会なのですが、近所の公民館のホールを借りてやっていますので、こういう呼び名です。普通、バレエの発表会というと、数万円の参加費がかかりますが、ここのバレエスクールは7000円です。お土産にプリンとケーキつきです。

明日も教会とジムを往復してのんびりしています。

診断士のスクールは月曜日に申し込んできます。やっと決まりました。
ぼん先生から「頑張り過ぎないように」とのアドバイスをいただきましたので、
肩の力をぬいて、柔軟に対応できる力を養えるように、集中してやります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)